アンアンからニュースを配信します!

木村拓哉さんの表紙撮影の様子を紹介!『高めよう! 免疫力。』anan2197号

2020.4.14
4/15(水)発売のanan2197号「高めよう! 免疫力。」特集の表紙にご登場いただいた、木村拓哉さんの撮影エピソードを紹介します。

まるで海外ロケのよう…ドラマティックな木村拓哉さん、てんこ盛り!

an2197_H1-4.indd

‘18年に大人気を博したドラマ『BG〜身辺警護人〜』が新シリーズになってカムバック! 今回は主演される木村拓哉さんに、“警護人”にちなんで「護られたい男」をイメージした表紙グラビアにご出演いただきました。

約半年ぶりのanan表紙ご登場となる木村さん。「よろしく!」という言葉と共に、颯爽とスタジオに入られました。木村さんのオーラは本当に独特で、圧倒的な存在感。だけど近寄りがたいわけではなく、柔らかいような温かい空気感もあり…。ちゃんと目を見て挨拶やお話をしてくださる気遣いや、紳士な姿勢がそう思わせる魅力なのですね。

そんな木村さん、今回はボッテガ・ヴェネタのモードなジャケットスタイルや、サンローランのロックなガウンジャケット、また一気にイメージを変えたカラフルなトレーニングウェアなどをさらっと着こなしてくださっています! これがとにかくお似合いで、メイクルームから出てこられるたびにスタッフから「わぁ…」とときめく声が。薄暗い部屋の窓からアンニュイに外を眺める木村さんや、屋上で壁ドンする木村さん、ストレッチで体をリラックスさせる木村さん。どれも素晴らしくカッコよく、写真選びが本当に大変でした(泣)。なかでも個人的に強く惹かれたのは、屋上でのワンシーン。シャビーなタイル壁がいい味を出しており、「ここはブルックリン? はたまた香港!?」というような、洋画のような雰囲気。そこにスモークを焚き、オールブラックコーデにシルバーアクセをじゃらづけした木村さんが佇むと、まぁ〜絵になること!(このシーンは、誌面でカラー&モノクロで楽しめます)。この日はあいにくの雨で、ビニールの屋根を作って凌いでいたのですが、屋根から外れた場所でも嫌な顔ひとつせず、天を仰ぐようなポージングをしてくださいました。いい作品を作るためなら進んで協力してくださる、木村さんの真摯な対応に感動です…。

万人を虜にし続けてきた木村拓哉さんのドラマティックなグラビア、また惚れちゃうこと間違いなしです! ぜひ、笑顔の木村さんとも目を合わせてみてくださいね。(S)

立ち読み、詳細はこちらから
https://magazineworld.jp/anan/anan-2197/

ananwebでも今週の記事を配信しています。
https://ananweb.jp/