アンアンからニュースを配信します!

「最近は結婚のことも…」テラハ男子メンバーが本音トーク

2019.10.31
Netflixで先行配信している大人気のコンテンツ“テラハ”こと『テラスハウス』に出演している話題の男子メンバー3人に、いまどき男子の恋や夢、番組の裏話など(!?)存分に語ってもらいました!
teraha

今回登場してくれたのは、『テラスハウス TOKYO2019‐2020』から、初期メンバーの松嵜翔平さんと、イタリア人で漫画家のデュラト・ジュゼッペさん、新メンバーでプロバスケットボール選手の田渡凌さん。田渡さんは松嵜さんと入れ替わりで入居したので、この日がなんと初対面! なのに秒で打ち解けて、20代男子3人による、ざっくばらんなクロストークがスタート。

――番組を見ていて、女子メンバーは時々モメていましたが、男子同士はとても仲がいいのが印象的でした。共同生活で、ぶつかることはないのでしょうか?

ジュゼッペ(以下、ペッペ):ないよね。みんなすごい仲いいから。

松嵜翔平(以下、翔平):俺は隠さず何でも言ってたけど、それでモメることはありませんでしたよ。あとは男子同士のヒミツはマジで男子だけで終わらせる。そういう男子の鉄則みたいなところが、仲の良さの秘訣だったのかも。

ペッペ:「bros before hoes」ね。

田渡凌(以下、凌):暗黙の了解。男の中でとどめるという意味です。

翔平:ただ、女子がモメたりしている時、自分からケアしにいくことはなかったなぁ。彼女でもない相手に「大丈夫?」とかって親身になるのも難しい気がして。

ペッペ:僕はそれやってあげるよ。

翔平:ペッペはやさしいよね。

凌:僕も人の話を聞くのとか嫌いじゃないし、一緒に住む女友だちなんて今後いないと思うから、僕で何かできることがあるなら力になりたいと思います。きのうも女子メンバーの悩みを聞きましたよ。

翔平:ずるいよ~。俺、最初にしゃべるのやめよう(笑)。

――女子メンバーとの接し方といえば、シーズン1で「デートに誘うのは女子ばかり」と不満が出ていました。恋愛には、あまり積極的ではない?

凌:僕はがんがんいきますよ。テラスハウスを見ている人には、そう思われないかもしれないけど…。

翔平:デートは行った?

凌:誘われて行った。

翔平:あははは! 誘われたんだ。

凌:…そうっすね。女の子に誘われたっていうとなんか相手の子に悪いから、「僕が誘った」とは周りには言いますけど。

翔平:俺もテラハを見ている人には、おとなしいって思われているかもしれないけど、好きな子ができたら積極的にいきます!

ペッペ:僕もこの間、春花(女子メンバーの奥山春花さん)とデートしたよ。レストランに行った。

――ちなみにお会計はどうしました? 春花さんは以前、デートが割り勘だったことにショックを受けていましたが…。

ペッペ:僕がごちそうした。

翔平:払っちゃったほうがラクだよね。でも、相手が単なる女友だちだったらどうだろう。俺、お金に余裕があったら払うけど。

凌:経済力にもよりますね。それか、女友だちでも僕が食べたいものだったら、僕が払います。

ペッペ:女の子がローマから南のイタリア人だったら別払い。みんなインディペンデントな感じだからそうなっちゃう。もちろん好きな人なら「僕が払う」ってがんばるけど、お会計のタイミングでわざとトイレに行く子はいやだな。

翔平:わかる~。

――しかし、東京編はなかなかカップルが成立しませんね。翔平さんは、「彼女はいないけど、セックスはたくさんしている」と言っていましたが、あれはジョーク?

翔平:冗談なわけ、ないじゃないですか。でも、この人と付き合いたいっていう人が現れたら自分からはっきり言いますよ。「付き合おう」って。

ペッペ:僕はもう少し恋愛を大切にしたいな。だから、好きじゃない人と遊ばない(ワンナイトしない)ようにしてるよ。

凌:僕も、付き合ったらその人とずっと一緒にいるのがかっこいいと思っていて。隣にかわいい子がいても、かわいいと思わない。

翔平:うん。勘違いしてほしくないのは、彼女がいない時はふらふらするけど、ひとりの人ができたら、そんなヒマもなくなるし。最近は結婚のことも考えるようになって…。以前まで、結婚をすると今の自由さとか可能性が狭まるような気がしていたんですけど、ひとりの人と長くいるほうが、自分が成長できるというか、むしろ可能性が広がるんじゃないか、と。

――翔平さんは、働き方に対する考え方で物議をかもしたこともありました。本業を1本に絞らないのが中途半端と取られたようで、女子から詰められていましたが。

凌:流佳(男子メンバーの西野入流佳さん)も、将来設計とか女子から詰められる時あるよね(笑)。

翔平:でも俺も、若いうちからやりたいことが一つに決められたら、そのほうが絶対にいいと思うんです。ただ、俺がメインに考えているのは、仕事というより、家族とか友だちと一緒にいる時間を楽しむこと。そのためにはお金が必要だから、仕事をするっていう感じです。

ペッペ:翔平がおもしろいのは、いろんなことをやってるでしょ? 僕は漫画だけ描いていると思われているけど、その中には監督、脚本、衣装…いろんな仕事が詰まってる。僕だって、映画とか音楽とか、いろいろやってみたい! 一つじゃなくていいと思うよ。

テラハ男子 台本は一切なく、男女6人の日常を写しただけのリアリティ番組『テラスハウス』に出演している男子メンバーのこと。むしろ台本では思いつかないような彼らの本音やリアルな生態には、いまどき男子の要素がぎゅっと濃縮されている!? 現在、東京編の新シーズンが進行中で、新エピソードはNetflixで毎週火曜に配信。

たわたり・りょう(写真・右) 1993年生まれ、東京都出身。横浜ビー・コルセアーズ所属のプロバスケットボール選手。アメリカに留学経験があり、英語が堪能。試合の日程はhttps://b-corsairs.comで。

デュラト・ジュゼッペ(中央) 1992年生まれ、イタリア出身。漫画家。日本で漫画家になるため、2015年に日本に移住。10月から『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で、「ミンゴ」が連載中。

まつざき・しょうへい(左) 1993年生まれ、埼玉県出身。モデル、俳優、コラム執筆など幅広く活動。コロンビアのキャンペーンサイト「川島小鳥とコロンビア」にモデルとして出演中。

※『anan』2019年11月6日号より。写真・森山将人(TRIVAL) 取材、文・保手濱奈美

(by anan編集部)

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ