アンアンからニュースを配信します!

洋食店好きは温かく、いい人? 横澤夏子が教える素敵エピソードとは

2019.10.11
出会った女性がネタの源という横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、その街の味を愛する温かい女性、「街の洋食屋を知っている女」になりきり。

足でかせぐことがいいお店を見つけるカギ。

yokosawa natsuko

オムライスが好きで、デートでもオムライスを食べに連れていってもらうという友人がいるのですが、街の洋食屋さんを選ぶ相手を好きになりやすいそうなんです。たしかに、赤いギンガムチェックのテーブルクロスがあるような、ザ・洋食屋なお店は素敵だし、家族で営んでいることが多いからなのか、ほっこりした雰囲気がありますよね。このあいだ、シソンヌのじろうさんや、チョコレートプラネットの松尾(駿)さんたちと一緒に洋食屋さんに行ったのですが、そこはみなさんが行きつけにしているお店でした。以前、食べ終わって「ごちそうさまです、美味しかったです」と言って帰ろうとした時に、コックさんが出てきて「ありがとうございます」と、深々と頭を下げてくださったそうで…。そのお辞儀のおかげでさらに美味しかったと感じたし、「この店に通わなきゃ!」と、強く思ったそうです。それは、街の洋食屋さんならではの素敵なエピソードだと思ったし、そんなお店に詳しい人は、男女問わず温かく、いい人なんじゃないでしょうか。それに、街の名前と「洋食」というキーワードで検索をかけると、“こんな昔ながらのお店があるのか”と街の雰囲気が伝わってきて、散策が楽しくなります。

そんなお店に出合うためには、商店街に行くなど、しっかりと街を歩くことが大切だと思うんです。『王様のブランチ』のスタッフさんは、お店を探す時には足を使って探すようにしていて、実際、ネットの情報には出ていない、素敵なお店がたくさんあると言っていました。ドラマ『孤独のグルメ』のように、ふらっと気になったお店に入るのも楽しそう。街の雰囲気を味わい、心惹かれる路地を探索しながら、お気に入りの洋食屋さんを見つけてみましょう。

よこさわ・なつこ 芸人。『バイキング』(フジテレビ系)や『王様のブランチ』(TBS系)など、数多くのバラエティ番組にレギュラー出演している。著書『追い込み婚のすべて』(光文社)が発売中。

※『anan』2019年10月16日号より。写真・中島慶子 イラスト・別府麻衣 文・重信 綾

(by anan編集部)


ポケモンGOがランニングをサポート!お得なモードはこれだ!