アンアンからニュースを配信します!

脚がぐんと長く見える? 下半身に効く「寝たままトレ」が簡単!

2019.6.5
引き締まったウエストにきれいな鎖骨&肩甲骨、すらりと伸びた腕や脚。女子なら誰でも、そんなバレエダンサー体型に憧れるもの。手に入れるには厳しいトレーニングが必要? いいえ、バレエの練習をベースにした超簡単なエクササイズ「寝たままトレ」で、その夢がかないます! 今回、ヒップと下半身全体に効く“片膝天井フレックス伸ばし”の方法を教えてくれたのは、ビューティーボディメイキングトレーナーの清水一樹さんです。

片膝天井フレックス伸ばし

脚をぐんと長く、引き締まったシルエットに。
立って行う、バレエのバーレッスンの動きをアレンジ。

「立って脚を上げると多くの人は猫背になってしまいますが、腰を床に押しつけるこの方法なら、正しい姿勢で行えます」

足をフレックスにして膝裏とももをしっかり伸ばしたら、今度は反対につま先を伸ばして脚の前面をストレッチ。股関節の可動域が広がってそけい部が伸び、シルエットが美しく整う。抱えた膝をできるだけ胸に近づけると、ヒップアップ効果も。

「脚の伸びを感じながら、ひとつひとつの動きを丁寧に」

※フレックスとは?
バレエ用語で、足首を曲げてつま先を体へと引き寄せた状態のこと。すねの筋肉が縮むように、かかとが浮くくらいに曲げることが大事。

knee

1、仰向けになって両膝を両手で抱え、ももをできるだけ体に密着させる。

knee

2、右膝を伸ばし、右足をフレックスにして真上へと伸ばす。左膝は両手で抱え、できるだけ胸へと近づける。
◎POINT:伸ばした膝が曲がってしまうなら、初めは曲がらずに伸ばせる角度(45度程度)まででOK。

knee

3、右足をフレックスにしたまま、床へゆっくりと下ろす。左膝はしっかりと抱える。

knee

4、右足のつま先を伸ばし、左膝をさらに胸へと引きつける。互いをできるだけ反対方向へと引き離しながら、左のヒップと、右のそけい部からつま先までを伸ばす。このまま8秒。反対側も同様に、左右交互に行う。【交互に16回×2セット】

清水一樹(Kazu)さん ビューティーボディメイキングトレーナー。“全人類美人化計画”を掲げた『寝たままトレ』(弊社刊)が好評。インスタ@kstretch_kazu

タンクトップ¥10,000 フラワーレギンス¥11,000(共にスリア/インターテック TEL:050・3821・2953)

※『anan』2019年6月12日号より。写真・中島慶子 スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・冴島理映 取材、文・新田草子

(by anan編集部)

旅好き女子が大注目!次の海外旅行をメルボルンにする5つの理由って?