中指でクリクリ…女性に調査「シてもらいたいセックステクニック」

文・三松真由美 — 2021.4.1
ananwebのInstagramに寄せられたお悩みコメント欄を眼で追っています。背中に汗にじませてエッチに全力投球してる彼と、しらけ顔の女性の皆さんの様子が映像化されて浮かんできました!

彼のエッチに不満炸裂。でも言えないよねえ。傷つけたくないもんねえ。

セックス 悩み セックステクニック

【レスなひとびと 番外編】vol. 18


ベッドの上での男と女のすれ違い。今回の番外編、ぜひ彼の目の前でマジ顔で読み進めましょう。「何読んでんの?」と彼がスマホを覗いてきたらしめたもの。

彼に気づきを与えるチャンスです。まずは、Instagramに寄せられたみなさんの声はこちら。

「パソコンでたくさん調べて勉強したらしい。毎回気持ちいい? 気持ちいい? って。いや、気持ちよくない。勝手に満足するな!」

「私が彼氏の初めての相手だったので最初のうちはAVのようなセックスで痛くて痛くて仕方なかったです、彼曰くスピード重視だと」

「いつも同じパターンで1回のみ」

「新婚。疲れているのか、前戯なしで挿入してくる」

「セックスが下手すぎて、やるのが億劫に。レスになってきてて相性が悪いなら別れるべきだと思い始めてる」

「彼とのセックスの不満をどう伝えればいいかわからないことが悩みです」

ピックアップしましたが、こんなもんじゃないんです。彼のエッチに対する不満コメント。他多数です。最後のかたのコメントが、すべての意見を一言で総括してくれていますね。優等生のコメントでした。

自分の不満をフォーカスしてみて

エッチの不満と言ってもひとそれぞれ。大きく分けてみましょう。

ムード作りしてくれない

愛撫してくれない

感じるところをわかってくれない

先にイッて、私をいかせてくれない

痛みに気づいてくれない

もっとしたいのに1回しかしてくれない

違う体位にトライしてくれない

かわいい下着つけてるのに見てくれない

終わったあとすぐ寝ちゃって、抱きしめてくれない

あああ、羅列していたらきりがないので、このへんで。わざと語尾を「〜くれない」にしたのは、女性側の欲深さを意識してもらうためです。

ああして、こうして、もっとして。

その気持はわかります! しかし、エッチというものは個性やら、性癖やら、過去の体験値やらさまざまな要素が絡み合って形となってるので、提案してすぐに「あなた好みのパーフェクトセックス」ができるわけがない。しかも、ジャパンでは「エッチについて女性がオーダーするのはNG」という概念があるので、まだまだまだまだオーダーする女性は少ないです。受け身型セックス大国。女性の欲望は果てしないけれど、「はしたないわよ」のストッパーがかかるもどかしさ。それが今回のお悩みコメントに表れています。

「彼がドン引きしそうで言えない」「ビッチって思われそうだから猫かぶってる」ってやつです。

直接言えないにしても、何が不満なのかを理解しておくと伝え方が工夫できます。私がかなり前に書いた本『抱かない男の見分け方』(スターツ出版)で「自分のしてほしいエッチの伝え方」を伝授しました。

これが大好評で、うまくいったという報告が続出したのでお伝えしましょう。

二人の「こんなことしたいリスト」作成

女性側の性の好みも個性があっていいのです。それをリストにして、右側に○か☓か△をつける箇所を用意。最低10個考え抜いて書いてください。

例:

  • シャワー浴びながら立ちバック
  • 下着の上からナメナメ
  • 人気レディコミと同じシチュエーションでインサート
  • 中指でクリトリス攻め 10分継続
  • いやらしい言葉を使って
  • ローターをおっぱいにあてながら耳たぶ噛んで
  • スーツで私の部屋に来て仕事の話しなから突入して
  • 手首をゆるく縛って
  • パンツだけ履いて私の前に膝まずいて
  • PCクリーナーブラシで身体中なぞって
  • 分速4センチで動かしてみて

 

などなど。いくらでも書けますね!

このリストを彼にも作ってもらって、お互いに○やら☓やらつけてゆく。そして、「こんなことしてほしかったのか」「知らなかったよ」と気づきを与える作戦です。

男性のリストをいろいろ見せてもらいましたが、おもしろい!

  • 仁王立ちフェラしてみて
  • クローゼットの中の暗闇でしたい
  • テレフォンエッチ
  • 目隠しさせたい
  • 大人のデパートに一緒に行きたい
  • 会社行く前に朝からしたい

などなど。女性側もこれはしてもいい、これはいやだと決めるわけです。「恥ずかしいけどやってもいいかも…」そんな曖昧な受け答えに燃えるという男心もわかってあげましょう。

口頭で言いにくいことを、エンタメ化してしまう。ゲーム感覚でお互いの不満や興味を引き出せる方法です。

しかし、このリスト、もはや冷めきっているセックスレスカップルにはハードルが高いものです。3年もレスのお相手に「ねえ、エッチなことしてみたくない? こんなリストあるのよ」と切り出しても「は?」と怪訝な顔をされて終了。

よって、彼のエッチの不満炸裂の皆さま、マンネリ感が漂う前に、早めの風邪薬です。

いますぐ、迅速にリスト作成を試みなさい。

参考
https://www.cmoa.jp/title/1101046103/vol/1/

参考
https://www.oricon.co.jp/article/388145/


三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にHanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。コミック『「君とはもうできない」と言われまして』(kadokawa)好評発売中。

恋人・夫婦仲相談所のオフィシャルサイト令和バージョン!!
http://fufunaka.com/

三松真由美 note 恋と結婚とエッチのテーマ更新中
https://note.com/suzune_16

新刊はこちら
「君とはもうできない」と言われまして


©Jacob Wackerhausen/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。