歳の差恋愛は…「松坂牛の無料食べ放題」と例える元銀座ホステスの真意 #143

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2020.6.8
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、歳の差恋愛中の26歳女性。関係を断ち切られそうで不安な彼女に、佑雪先生が男の心理を説きます!

【クラブ佑雪】vol. 143

「バツイチ彼から“気楽な関係”を終了されるときがきますか?」

いつも拝見させていただいております。 私には20近く上のバツイチ彼と「彼にとって気楽な関係」を4年ほど続けております。正直、私もこの曖昧な関係はなんなんだろうと思っていましたが、佑雪ママのご意見を拝見するうちにとても納得できるようになりました。私自身もいい年ではありますが、特に結婚願望などは強くはなく、このままでいいかなと思っております。が、彼からこの関係を切るときがくるのかな? など不安に思うことがあります。ママの見解はいかがでしょうか?

(みい 26歳未婚 職業はヒミツ)

彼との関係で心配するより大事なことは…

anan-web-銀座ママ-1

このテのご相談を受けるたびに「逆だろ?」と思うのですが…。

たとえば、ご近所にいつも松坂牛の8割引きセールを続けているスーパーがあったとするじゃないですか。そこの店長さんが「お客さまが松坂牛を8割引きで買ってくれなくなるとき、ありますかね?」って悩んでたら、どう答えます? 

いいですか? 40過ぎたバツイチ男にとって20も年下で、結婚したいとも、月50でどうですか? とも言わず、「気楽な関係」を続けてくれる女は8割引きの松坂牛、もしかしたら無料食べ放題の松坂牛なんですよ!

「この関係、いつか切られるんだろうなぁ」って思ってるのは、むしろあっち! 男のほうですから。「このお店、いつも松坂牛8割引き、たまに無料食べ放題とかやってるけど大丈夫かな? もうすぐ潰れるんじゃないかな」って心配してるお客さま目線でいるのが、彼。だからね、女性側が「自分が切られたら」だなんて、いったいどこからその発想が出てくるの? って毎回、不思議でしょうがないです。ま、女が惚れちゃってるってことなんでしょうけどね…。

だから、今のまんまなら、切られるどころかむしろ喜んで、常連さんとしてむしゃむしゃ食べにきてくれますよ!

逆に、向こうから「もう会うのやめよう」となるのは、めんどくさくなったときかも。結婚したい子ども産みたいお金ちょうだい。このうちのどれかが出たら、常連さんが離れていく可能性があります。そして、そういう通常の「気楽な関係」ではめんどいはずのことを言っても離れないとき、結婚して子ども一緒につくってお金もくれるかもしれません。もしくは向こうからそういう提案をしてくるかもしれません。

人生何が起こるかわかりませんよね。でも、彼を好きで一緒にいたい気持ちがあるなら、今、2人でいることを楽しめばいいんじゃないでしょうか。彼との関係を動かしたいときがきたら、またそのとき考えればいいんじゃない? 大事なのは、今です!

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」、『食ベログマガジン』で『出世ごはん』の連載中。


©bymuratdeniz/Gettyimages

lifestyle/" class="tracking" data-event="global-tags">Lifestyle