【意味がわかると怖い…】不倫の「本当の理由」がバレた男性のLINE3選

文・塚田牧夫 — 2021.3.21
不倫をする際にも、何かキッカケがあります。それはパートナーに対して不満を感じたからなのか、それとも偶然好意を持てる人と出会ってしまったのか……。今回は、そんな内情が垣間見えるLINEのやり取りを目撃した女性たちに話を聞いてみました。

「母親と同じニオイがする」

「帰りが遅い日が続いたり、夫の怪しい行動が目立つ時期があったんです。そこで、夫がお風呂に入っている隙に、スマホを覗いてしまいました。そこには案の定、女性とのやり取りがあり、開いてみると“最近、妻から母親と同じニオイがする”というメッセージがありました。

そのときは時間がなく、本当に一瞬しか見ることができなかったんです。でも、その言葉が悪い意味だとは思いませんでした。

1か月くらいしてまた夫の動向が気になり、スマホを覗きました。その際に、遡って以前のコメントも見てみたんですね。すると、そこには“最近、妻から母親と同じニオイがする”のあとに、“女性として見れない”と書かれていました。それが一番ショックでしたね……」ミズキ(仮名)/33歳

「母親と同じニオイ」とは、「居心地がいい」という意味にも取れるでしょう。しかしこの場合は、完全に家族となり、妻を女性として見ることができないという意味だったようです……。

急にお店の名前が送られてきて

「夫は普段お酒を飲まないんですが、そのぶん食にこだわりがあり、おいしいお店の情報を常に集めているんですよね。よくスマホにお店の名前をメモしていることを知っていました。

あるとき私のスマホに、“○○”とお店の名前が送られてきました。しかもURL付きで。その時は、間違えてメモを送信してしまったんだと思ったんです。ただ、そのお店には以前連れて行ってもらったことがありました。

そこでピンときたんですよね。もしや誤送信ではないかと。慌ててそのお店に連絡を入れ、夫の名前を言って尋ねると、翌日に2名で予約が入っており、夫の浮気が発覚しました」アイ(仮名)/31歳

今回は、特に不倫を示唆するような具体的なメッセージはなかったパターンですね。しかし、妻の勘が働いたことでお店に確認されてしまい、不倫が発覚したようです。

「いくら必要なの?」

「ある日、急に夫からLINEで“いくら必要なの?”と送られてきました。少し前に、ドライヤーを買い替えたという話をしていたので、そのことだと思ったんですね。

“3万円”と送ったら、本当にその夜に渡してくれて、優しいなと思いました。でも、それから半年ぐらいして、夫の不倫が発覚したんです。

相手は、なんと15歳も年下の女子大生でした。そこで繋がりましたね。以前のLINEは、その女性に送るものだったんだと」ミチ(仮名)/36歳

旦那さんが15歳も年下の女性と不倫していたことが発覚した今回のケース。一瞬、乗り切ったように思えましたが、やはり不倫は隠し通せませんね。

“不倫の本当の理由がバレた男性のLINE”をご紹介しました。

今やLINEの誤送信によって、不倫がバレることも少なくありません。もしご主人から意味不明なメッセージが届いたら、それはもしかしたら別の女性に送るものだったのかもしれませんね……。

©Kathrin Ziegler/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。