もはや“別れる直前”!? カップルが「別れ際に送りがちなLINE」4つ

文・塚田牧夫 — 2021.2.24
彼と付き合ったばかりの頃は、ラブラブで楽しい日々が続くはず。ですが、長く一緒にいればいるほど、次第に関係性は変わってきます。なかには、連絡の仕方やその内容に、“別れの予兆”とも言える変化が現れるようになることも……。そこで今回は、カップルが“別れ際に送りがちなLINE”にはどのようなものがあるのか、男女の経験談を交えてご紹介します。

「だからダメなんだよ」

「私はちょっと、おっちょこちょいなところがあって……。でも、付き合ったばかりの頃は、そういうところが“可愛い”と彼に言われていたんです。しかし、付き合いが長くなるにつれて、彼の反応がだんだんと変わってきてしまい……。

例えば、待ち合わせの時間を間違えたとき、すぐに彼に“ごめん”とLINEでメッセージを送るんですが、彼からは“またか”という呆れた返事が来て、終いには“だからダメなんだよ”と完全否定。そういう対応をされるのが辛くて、彼とは別れました」マナカ(仮名)/26歳

彼女の天然な部分は、彼にとって可愛く感じられる部分かもしれません。ですが、あまりにも繰り返されると、面倒に感じてくるのでしょう。すると、受け入れてもらえないどころか、ダメ出しをされる場合もあるようです。

「また今度でいい?」

「付き合ったばかりの頃は、彼女から頼みごとをされると嬉しく感じ、なんでも引き受けていました。しかし、付き合いが長くなると、だんだんと面倒に感じてきてしまって……。

“あれ買ってきて”“あれ持ってきて”といったメッセージがLINEで来ても、“また今度でいい?”と断ることが増えていきました」ダイチ(仮名)/28歳

付き合ったばかりの頃は、“相手のために何かしてあげたい”という思いがお互いに強いはず。しかし、別れ際になると、次第にその気持ちが薄れてしまい、なんでも後回しにしてしまうようです。

「友だちと会うからムリ」

「去年の暮れに彼氏と別れました。ただ、去年の後半はほとんど会っていなかったんです。

“週末は?”と聞かれても、“友だちと会うからムリ”とよく断っていました。すると、それが何回か続いたのち、彼に別れを告げられました」ナオ(仮名)/24歳

もし本当に相手のことが好きであれば、どれだけ忙しくても、なんとか都合をつけようとするもの。ですが、その気持ちがなくなってくると、次第に相手の優先順位が低くなり、断ることが増えてくるのでしょう。

「忘れてた」

「元カノとは、1年間付き合っていたんですね。ただ、別れが近くなってきた頃には、会う約束をよく忘れていました。

前日に、“明日どうする?”というメッセージが彼女から来るんですが、“ごめん、忘れてた”となることが多くて……。最終的に、お互いに気持ちが冷めてしまい、別れました」ユウト(仮名)/29歳

時間とともに、相手の存在が自分のなかで薄れてしまったのでしょう。そのため、約束をしても忘れてしまうのかもしれません。

“カップルが「別れ際に送りがちなLINE」”をご紹介しました。

こういったやり取りが増えてくると、ふたりの関係はかなり危機的状態と言えるかもしれません。ですが、まだ修復可能なはず。別れたくないのであれば、彼とのコミュニケーションを見直すことが大事かもしれません。

©Andriy Onufriyenko/gettyimages