恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

住所がわからなくてもOK!…スマホで手軽にギフトを贈れるサービス3選

文・椎原茜 — 2020.10.14
大切なあの人に日頃の感謝を伝えたいけれど、なんだか照れ臭い、遠方にいる、住所がわからないという状況なら、こんなギフトサービスを利用して気持ちを伝えるのも良いのでは? 便利な3つをご紹介します。
ギフト giftee Anny ウェルちょ

家族や彼、遠方の友人などに、スマホアプリやネット上からギフトを贈ることのできるサービスを3つご紹介します。

親しい間柄であっても、コロナ禍でなかなか気軽に会えない今こそ、気持ちを伝えられる便利なサービスです。

日頃の気持ちを伝えたい! 気軽に贈れるギフトサービス3選

1. カフェのドリンクやコンビニ利用チケット等を手軽に贈れる『giftee(ギフティ)』

giftee

gifteeは、メッセージカードにギフトを添えて、LINEやメールで気軽に贈ることのできるサービス。例えば、コロナ禍でしばらく対面できなくなった遠方の友人に対して、「最近、会えなくてさみしいけど、またいつかお茶しに行こうね」とメッセージを記入して、スターバックスのドリンクチケットとフードチケットをつけて贈れば、友人はお店でチケットを利用してサービスを楽しむことができます。

ギフトは自宅に品を贈ることも可能。「おうち時間を楽しむギフト」と称して、ジャンルはスイーツ・フード、ウェブサービス、ビューティ、フードデリバリーやお花、スイーツギフトなど多岐に渡ります。

お祝いとまではいかないけれど、日頃のちょっとした感謝の気持ちを伝えたいシーンにも使えそうです。

2. ギフトバイヤー厳選の上質なギフトが贈れる『Anny(アニー)』

Anny

Annyは、誕生日や結婚・出産のお祝いのシーンなどに、相手に合ったギフトを贈ることができるサービス。専属のギフトバイヤーが選んだ、洗練されたギフトの中から選べることや、相手の住所がわからなくても、LINEやメールでURLを送るだけでギフトを贈れることが特徴です。

URL付きLINEやメールを受け取った相手は、URLにアクセスして住所や日付を指定すればギフトを受け取ることができるしくみです。

キッチン用品やビューティグッズ、グルメ・スイーツ、ファッションアイテムなどさまざまなジャンルで、上質なギフトがそろっているので、本格的なお祝いギフトも対応可能。お店に買いに行きにくい今、自宅にいながら選んで贈れるのはありがたいですね。

3. ウェルネス貯金を友人・家族にも!『ウェルちょ』

ウェルちょ

最後は、ポイントを贈って相手に健康関連のサービスを利用してもらい、健康になってもらえるサービス「ウェルちょ」。

そのネーミングは「ウェルネス貯金」の略。ウェルネスに関する商品購入やサービス利用で「エール」というポイントを専用アプリに貯められます。その貯まった「エール」は、ジムやリラクゼーションサロン、薬局や歯科医院などのほか、ウェルちょオンラインショップなどで使えます。

その「エール」は、自分が利用するだけでなく友人や家族に贈ることもできるので、ギフトツールとして利用することも可能。

例えば離れて暮らす家族にアプリを通じて「エール」を贈り、ウェルネスに関するサービス利用に役立ててもらうことで、健康に暮らしてほしいという気持ちを伝えることができます。さらに、いま「エール」を貯めていない人に対しても、メールで「エール」を送ることができるので、ウェルちょの存在を教えてあげることもできます。

利用できる施設(ウェルネスステーション)はこれからどんどん増えていく予定だそうで、医療、歯科、介護、福祉、調剤薬局、マッサージ、整体のジャンルで、全国12万拠点にまで広がっていくとか。今後、「エール」で多様なサービスが受けられるようになれば、贈りがいがありますね。


大切な相手や、身近なところにいるけれど直接気持ちを伝えにくい相手、贈り先がわからない相手など、どんな相手でも、LINEやメール、アプリで手軽にギフトなどを贈ることのできるサービスをご紹介しました。

あの人にぴったりのギフトを見つけて、ぜひ気持ちを伝えてみてくださいね。

Information

giftee
Anny
ウェルちょ


©Morsa Images/Gettyimages