お尻をスリスリしながら…♡ 彼が興奮した「フェロモン全開キス」4選

文・塚田牧夫 — 2020.6.18
キスにも種類があり、挨拶としてのキス、愛を伝えるためのキス、ほかにも興奮を誘うためのキスなどがあります。相手を興奮させるためには、セクシーなアプローチが必要でしょう。では、彼を興奮させるような“フェロモン全開のキス”をするにはどうしたらいいのでしょうか。シチュエーションをまじえてその方法を紹介します。

甘い香りとともに

「以前、飲み会に参加したときのこと。隣に座ったお姉さんからすごくいいニオイがしたんです。今まで嗅いだことのないような、甘い香りでした。

酔いが回っていたこともあるんだけど、だんだんその香りに吸い寄せられ、誰も見てないところでキスしてしまいました。あれは興奮しましたね」ヒロト(仮名)/26歳

香りと感情には密接な関係があります。男性はいい香りを発する女性に、色気を感じることも。狙っている男性がいるのなら、彼好みの香りを探ってみると効果的なアプローチに繋がるかも!

お尻をすり寄せて

「一年ぐらい前のことです。友だちにクラブに連れて行ってもらったら、ひとりの女性が踊っていたんですね。お尻を大胆にフリフリして、すごくセクシーでした。その様子をジッと見ていると、彼女がこちらに近付いてきたんです。

そして、お尻を俺のカラダにすり寄せてきて……。思わず興奮しちゃいました。そして最後にはキスまでされたんです。絶頂しそうになりました」マサ(仮名)/28歳

セクシーなダンス姿が、男性の目に妖艶に映ったんでしょう。お尻をすり寄せられ、じわじわと迫られれば、興奮しない男性はいません。

厚ぼったい唇で

「以前付き合っていた彼女は、厚ぼったい唇をしていて、そこが好きでした。さらにリップクリームを塗ってツヤツヤしていると、すごくセクシーでしたね。

僕の唇が薄いというのもあるんですが、キスをすると包み込まれるような感覚で、気持ち良かったです」カズヤ(仮名)/30歳

ポテッとした厚めの唇を好む男性は多いようです。キスしたら気持ち良さそうだな……という印象を抱かせ、男心を強く魅了します。

顔のニオイを嗅いで

「友だちに誕生日会を開いてもらったとき。ケーキが用意されていたんだけど、悪ふざけでそれを顔面にぶつけられました。洗い流してはみたけど、顔がクリーム臭くてしかたなかったんですね。

すると、酔った女友だちが、顔のニオイをくんくん嗅ぎ始めたんです。それで最後に目が合って、なぜかキス。ゾクゾクッとしました」ヒロム(仮名)/25歳

相手の顔のニオイを嗅ぐ機会はあまりなさそうですが、彼を焦らす効果はありそうです。彼にちょっとの間我慢をさせて、その後でキスをするのは、定番かつ効果的なテクニックでしょう。

“彼が興奮したフェロモン全開キス”をご紹介しました。

色気というものは、出そうと思ってもなかなか出せるものではありません。シチュエーションを利用して迫ることで、彼を感じさせられるかもしれません。ぜひお試しあれ!

©jacoblund/gettyimages
©Vincent Besnault/gettyimages