恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ガマンできない♡… 急に「キスしたくなる」瞬間4つ

文・山田周平 — 2020.4.18
恋人とラブラブな時間を過ごしているとき、キスしたいと思うこともあるでしょう。特に男性は、どういったときに彼女にキスをしたくなるのか、気になりませんか? そこで今回は、彼が彼女に「急にキスしたくなる」瞬間を紹介します。

「甘えられた」とき

「彼女が甘えてきたときは、いつも以上に可愛らしく思えてきて……。そのままチュッとしたくなっちゃいますね」(30代・男性・営業)

彼女の可愛らしい瞬間を見たときは、男心がくすぐられて思わずキスをしたくなるもの。しかも、それが自分に甘えてくるしぐさだったら、男性のキス欲はさらに強くなるでしょう。

部屋で2人きりで過ごしているときなどは、男性にくっついたりじゃれたりするだけでも、効果は十分にあるはず!

「久しぶり」に会ったとき

「お互いに仕事がすごく忙しくて、彼女に1か月近く会えないことがあって……。久々に会ったときは、妙にドキドキして、早くキスしたいなって思いましたね」(20代・男性・販売)

会えない時間があると、「会いたい」という気持ちが強くなるし、会ったときのドキドキ感も大きくなります。キスをしたくなる欲望も自然と生じるはずです。

彼のキスを誘うために、ちょっとだけ期間を空けてデートするのもアリかもしれません。

「顔と顔」が近づいたとき

「勢いでキスしたくなっちゃうのは、彼女の顔が近づいてきたときですかね。そこからイチャイチャが始まったりしたら、最高の気分になれます」(20代・男性・アパレル)

大好きな彼女の顔がグッと近づいてきたら、男性はそのままキスをしたくなるものです。

例えば、横に並んでテレビを観ているときや、一緒にスマホの画面を覗いたときなど、自然なタイミングで顔をグッと近づけてみるといいかもしれませんね。

「愛情表現」をされたとき

「面と向かって『大好き』なんて言われたら、そりゃキスしたくなっちゃいますよね。彼女からの愛を感じたら、こっちの感情も抑えられなくなるものです」(30代・男性・人事)

彼女からわかりやすく愛情表現をされたら、うれしく思わない男性はほとんどいないでしょう。ギュッと抱きしめたくなったり、そのままキスをしたくなったりするはずです。

「好き」と言うのはもちろん、「もっと一緒にいたい」とか「××くんと付き合ってよかった」などとさりげなく伝えるのも、男心をくすぐる愛情表現でしょう。

彼女の愛情や可愛らしさを感じたときに、男性は抱きしめたりキスをしたくなったりする思いが強くなるものです。

2人きりのときには、ちゃんと素直に気持ちを表現しましょう。頑張ってくださいね!

©Nattakorn Maneerat /gettyimages
©Strawberry Mood/gettyimages