恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

夜の楽しみが増えたよ!…リモートワーク中「彼が感激したLINE」って?

文・和 — 2020.5.28
新型コロナウイルスの影響を受け、リモートワークがメインになった人も多いはず。自宅で仕事ができる安心感はありますが、人との関わりが減るぶんストレスも溜まりやすいもの。そんな中、気遣いが感じられるLINEをもらうことで、気持ちが少し楽になれる人もいるようです。そこで今回は「リモートワーク中、彼が感激した女子のLINE」についてご紹介します。

日中は基本的に連絡しない

「俺が『最近リモートワークなんだ』とLINEしたら、仕事の邪魔にならないようにと、平日昼間に一切連絡してこなくなった子がいます。

一方で、“在宅=仕事じゃない”と思っているのか、ガンガンLINEしてくる子もいますね。これは人によって性格が出るなって思いました。もちろん、前者の子とだけやりとりをしていますよ」(30歳/商社)

リモートワークなのですから、当然自宅で仕事をしなければなりません。当然、オフィスよりも誘惑は多くなるでしょう。

その点をきちんと理解して配慮してくれる女性には、彼も感激するでしょう。「やることが終わったら、一番にあの子に連絡しよう」と、彼の優先順位も上がるはず!

「お疲れさま」とねぎらってくれる

「最初は家で仕事できるっていいじゃんと思ったのですが、終日ひとりだと達成感がないというか、虚しくなるんですよね。

でも、夜になると『今日もお疲れさま!』とLINEしてくれる女子がいるんです。その一言だけでも満たされた気持ちになるので、かなり救われましたね」(34歳/教育)

リモートワークにもメリットとデメリットがあります。出勤しなくていいのはありがたいですが、時には孤独を感じてしまうことも。

そんな気持ちを察するかのように、優しい言葉をかけられると嬉しいもの。彼らも「ひとりじゃないんだ」と思えるようです。

たまに電話をかけてくれる

「ずっと家にこもっていると、無性に人と話したくなるんですよ。そんなとき、少しでも電話ができるとストレス発散になります。

ある女友達が、俺の仕事が終わったあとLINEで通話をしてくれるようになったので、久しぶりに夜の楽しみができました」(27歳/営業)

自粛期間中とはいえ、たまには誰かと話したくなるもの。毎回だと疲れてしまいますが、LINEのラリーが続いたときなどは、電話に切り替えるのもアリですよね。少し話すだけでも、いい気分転換になりそうです。

以上“リモートワーク中、彼が感激した女子のLINE”をご紹介しました。

いくら彼が家にいるといっても、仕事をしている以上、連絡する時間帯には気を使うべき。その上で、彼の話を聞いたり、ちょっとした企画を提案したりすることで、楽しいお家時間を満喫しましょう!

©Ridofranz/gettyimages
©Westend61/gettyimages