心にクるよ…男が「素直に嬉しい」と思うLINE4つ

文・塚田牧夫 — 2020.5.9
気になっている男性とのLINEのやり取り。いくら言葉を送っても、あまり伝わってない……と感じることもあるでしょう。でも、「雨だれ石をうがつ」という言葉があるように、積み重ねることで大きな効果が発揮されることもあります。そこで、“男が素直に嬉しいと思うLINE”について男性たちに話を聞きました。

「頑張って」という応援

shutterstock_59788039

「僕は30歳からダイエット目的でボクシングを始めました。今はそれにハマり、おじさんたちが出場するアマチュア大会などに出ているんですね。試合に向けて、練習や節制をするわけです。

その試合前日。職場の後輩の女の子から、“明日試合頑張ってください”とLINEが来たんです。嬉しいしヤル気が湧きましたよね」フトシ(仮名)/34歳

応援されているだけでも、もちろん嬉しいです。それに加えて、試合の日を把握してくれていたというところに、強い喜びを感じたのでしょう。

「センスがいい」という褒め言葉

「友だちみんなで飲みに行った帰り。途中で、女友だちからLINEが入ったんです。“今日も面白かった”って言うんです。

さらに、“言葉選びのセンスがいい”という褒め言葉が。自分では意識してたつもりはないけど、やっぱり嬉しいですよ」カズキ(仮名)/28歳

褒められて嫌な気がする人はいないでしょう。それに、外見よりも、こうやって内面を褒めてもらうほうが、印象にも残りやすいです。褒め方としては、より具体的なほうがいいでしょう。

「相談がある」と頼られる

shutterstock_1095418622

「職場に同期の女子社員がいて、たまに話すんですね。すると、上司との関係に悩んでいるようなことを言っていたんです。だから、“大丈夫?”と声は掛けていたんですよ。

そうしたらあるとき、“相談がある”というLINEが来ました。同期ということもあるけど、誰であっても頼られるのは嬉しいですよね」ケンスケ(仮名)/28歳

頼られるということは、それだけ信頼されているということ。信頼には、応えてあげたいと思うでしょう。男性の持っている庇護欲を、ほどよくくすぐるぐらいの頼り方がいいですね。

「会いたい」というワガママ

「仕事が忙しく、彼女と2週間以上会えていませんでした。そんなとき、深夜です。彼女から“会いたい”というLINEが……。

もう電車もないんですよ。でも、そんなこと言われたら仕方ない。タクシーで1時間くらいかけて向かいました」シュウジ(仮名)/26歳

ワガママなんて言われたくないし、面倒ごとに首を突っ込みたくはないんです。でも、男性の心のどこかには、振り回されたいという願望もあります。しょうがねぇな……って言いながらも、要求を飲んでいる自分がどこか心地良いのです。

“男が素直に嬉しいと思うLINE”をご紹介しました。

こういったメッセージは、じわじわと彼の心にしみていきます。そして気が付いたら、あなたのことが自分にとって必要な存在になっている。だから効果がなさそうと思っても、根気強く送っていきましょう。

©Rido / Shutterstock
©fizkes / Shutterstock