毎朝5分だけ… 男が思わずOKした「彼女からのお誘いLINE」3つ

文・並木まき — 2020.8.15
彼氏がなかなかデートをしてくれない……というときこそ、上手にデートのおねだりができたらいいですよね。そこで今回は複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、多忙を極める男子たちが思わず「OK」したという、“彼女からのデートのおねだりLINE”をご紹介します。

1:手作りお弁当でピクニックデート

「“密”を避けたデートをしないといけないなって思いますが、どこに行けばいいのかよくわからなくて、彼女とのデート頻度が下がっています。外食するにしても、行ったことのないお店だと“密になってしまうのでは”と気になり……。

だから先日、彼女から手作りお弁当つきのピクニックデートに誘ってもらったのは、かなり嬉しかったです。ピクニックなら屋外なので、あまり“密”を気にしなくても楽しめますし、なにより彼女の手作りお弁当も嬉しかったです。

そのときに『こういうデートなら安心だね』って言ったら、彼女もやる気を出してくれて! 以前は、たまにしか手料理を作ってくれなかったのですが、コロナ禍になってからは、彼女がよくお弁当を作ってくれるようになりました。それ以来、ピクニックデートの誘いが来ると嬉しくてすぐOKしちゃいます」(34歳男性/専門職)

“密”を気にする場では、心の底からデートを楽しめませんよね。このように今のご時世ならではのニーズに応えたデートの提案をすると、「OK」をもらえる可能性が格段にアップするかもしれません。

2:毎朝5分だけのオンラインデート!

「仕事が忙しくてコロナも心配だったので、以前のように彼女とデートをできなくなったのが気がかりだったんです。だけど、女の子は身支度とか大変そうなので、オンラインデートにこっちから誘うのも悪いかなぁ……と思っていて。結局、彼女と疎遠気味に。

そうしたら彼女から『なかなかデートできないけど、しばらく顔が見えないと寂しいから、毎朝5分だけオンラインデートしない?』って提案があって、即OKしました。

僕が家から駅まで歩く間の時間、オンライン通話をしようという誘いです。毎朝5分ならば苦にならないし、どうせ駅まで黙々と歩くだけなんて、負担にならない提案が嬉しかったですね。毎朝、彼女の顔を見てから仕事に行けるので、精神的にも満たされます」(34歳男性/コンサルタント)

自由にデートができないご時世では、オンラインを活用するカップルも増えています。気軽に顔が見えるメリットを活かし、毎朝のラブラブデートを楽しむカップルもいるようですね。

3:お得な旅行モニターデート

「以前から『旅行に行きたいね』という話をしていたのですが、結構お金がかかるのでなかなか行けないな~と思っていました。

そうしたら彼女から『旅行モニター当たった!』ってLINEがきて。少し費用負担はあるみたいですが、普通に旅行に行くよりも断然安いですし、色んなスポットを周れるみたいでお得だなってふたりで嬉しくなりました!

仕事が忙しいタイミングでしたが、なんとか時間を作るつもりで即OKしました!」(32歳男性/IT)

旅行に行きたくても手間や予算を考えると、後回しになりがち。ですがモニター制度などをうまく活用すると、そのお得な響きから思わず「OK」しちゃう男子も少なくないのかも!?

忙しいときほど、彼女とのデートプランが後回しになる男性も少なくありません。そんなとき、思わず「OK」しちゃうようなワクワクするデートの提案ができると、彼とのラブラブムードも高まりそうですね♡

©Erik Reis/EyeEm/gettyimages
©SolStock/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。