恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

意識しちゃうよ♡ 男子が喜ぶ「返信しやすい」LINE3選

文・並木まき — 2020.6.22
久しぶりに連絡をする男子には、シンプルに「元気?」と書いたLINEを送りがち。でも、せっかくなら、相手を喜ばせるようなLINEを送りたいですよね! 今回は、メンタル心理カウンセラーである並木まきが、男子が喜んで返信できるようなLINEテクをご紹介します。

1:「今も××に住んでる?」

久しぶりに送信するLINEには、ちょっとした質問を入れた方が相手も返信しやすいもの。しかし、プライベートに突っ込んだ質問は図々しいと思われがちですので、カジュアルで答えやすい質問がベターです。

使いやすいテクのひとつが、以前に相手が住んでいたエリアを出して「まだ××に住んでる?」などと、居住エリアを交えたLINE。これなら、プライベートに踏み込みすぎることもなく、「あなたのこと、ちゃんと覚えているよ!」というメッセージも込められます。

連絡をとらないうちに引っ越していた場合は「今は、~~に引っ越したんだよね」などと返ってくるはずですし、そこから新たな会話に発展させられるのでおすすめです。

2:「SNSアカウントフォローしたよ!」

今は「あの人、どうしているかな」と思うと、まずはSNSのアカウントを探す人も多いでしょう。

相手のアカウントをあらかじめフォローして「SNSアカウントフォローしたよ〜」と連絡すると、唐突でもわざとらしさが出にくいのでおすすめ。このLINEに彼が「ありがとう」と返信しやすいのもメリットです。

また、SNSアカウントの内容を事前にチェックしておくことで、LINEの返信がきたときに「海の写真、とっても綺麗だね~」と、投稿内容をネタに自然な会話につなげることもできるでしょう。

相手がフォロー返しをしてくれれば、1通のLINEをきっかけに、SNSを通じて交流が復活する可能性も高いです。

3:「この前、××に居なかった!?」

長らくご無沙汰していた相手に連絡するときは、かしこまりすぎると警戒される可能性もあります。関係性にもよりますが、もともと親しくしていた間柄であれば「ねぇねぇこの前、××に居なかった!?」と、どこかで見かけた、あるいはそんな話を耳にした体裁でのLINEも効果的。

間違いLINEを装うのも定番ですが、あからさまに送信先を間違えているのがわかるLINEだと、返信しにくい場合もあります。それよりも「この前××で見かけたよ?」と連絡したほうが、男子も返信しやすいでしょう。

以上、男子が返信しやすい女子からのLINEをご紹介しました。

久しぶりの相手には「元気?」とLINEしてしまいがちですが、これだけだと味気ないし社交辞令っぽい雰囲気も強いですよね。

もう一度交流を再開させたい人へのLINEでは、相手が警戒せずに返信しやすい内容を心がけましょう。

©Luis Alvarez/gettyimages
©shapecharge/gettyimages