上目遣いでチラチラ… 男が「誘惑される視線」4選

文・塚田牧夫 — 2020.5.26
意中の男性の気を引くのに、言葉はもちろん大事ですが、仕草や表情にも意識を払わなければいけません。なかでも、「目の動き」は重要。それだけで意志を伝えることもできるし、心を惑わせることもできます。今回はそんな目の動きについて、相手をさり気なく誘惑する使い方を、男性たちの意見をもとにご紹介しましょう。

1:目を合わせずすぐ逸らす

shutterstock_351573773

「以前、合コンに行ったとき、なかなか目を合わせてくれない女の子がいました。合わせようとすると、パッとすぐに逸らすんです。

嫌われてるのか……とも思ったけど、どうやら意識されていたみたいで。そういう反応をされると、こっちも意識しちゃいますよね」タクシ(仮名)/28歳

目を合わせてもらえないと、嫌われているようにも感じますが、それがもうすでに意識をさせているということになります。なので、分かりやすく目を逸らすような動きを繰り返すと、相手は、どう思ってるんだろう……と気になって仕方なくなってくるわけです。

2:上目遣いでチラ見

「彼女と知り合ったばかりのころ。デートすると、彼女が照れまくっていて、すぐ俯いてしまっていました。

でも、そこからチラッとこっちを見るんです。そうやって上目遣いをするたびに、可愛いと思っていました」サトル(仮名)/31歳

上目遣いは、男性の気を引く常套手段ですよね。恥ずかしがっている素振りに、男性はキュンとします。チラッと覗いてはすぐに伏せて、男心を何度もくすぐってあげましょう。

3:上向き加減で見下ろす

shutterstock_1620723853

「僕は、女性から見下ろされるのが好きです。軽く顎を上げて、上向き加減になって、下を見る感じですね。

あの目で見られるとゾクッとします。どんな命令でも聞きたくなります」ショウヘイ(仮名)/28歳

ややMっ気のある男性は、女性のこういう態度が好きかもしれません。強気な感じがグッとくるんでしょう。どこか冷たく感じるようなツンとすましたような表情も、好む男性は多いです。

4:目を潤ませ焦点が合わない

「職場の女の子と帰りが一緒になったとき、疲れているのか、電車のなかですごく眠そうにしていました。

話し掛けると、目が潤んでいて、焦点が合ってないんです。トロンとした目付きに、色気を感じてしまいました」ジロウ(仮名)/33歳

流し目に近い感じかもしれません。焦点が定まっていない、どこを見ているか分からないような目付きは、男心をそそります。話をする相手の少し奥に焦点を合わせると、そんな目付きになるでしょう。

以上、“男が誘惑される視線”をご紹介しました。

言葉巧みにアプローチするのもいいですが、苦手な人もいますよね。目の動きくらいなら、ちょっと意識すればいいので難しくはないはず。視線を上手に操って、さりげなく誘惑しちゃってください。

©Marvin Fox / gettyimages
©Just Life / Shutterstock