恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

お風呂上りに…マンネリ夫婦の「愛が再燃した」瞬間3つ

文・塚田牧夫 — 2018.11.23
結婚して時間も経てば、慣れが生じてマンネリを感じることもあります。そのまま愛情まで冷めてしまうのは、なんとも切ない……。気持ちがよみがえることはあるのでしょうか。そこで、マンネリを脱客した男性たちに、“夫婦の愛が再燃した瞬間”について聞いてみたのでご紹介しましょう!

裸を恥ずかしがる

「夜、リビングでビールを飲んでいたらグラスを倒してしまいました。タオルを取ろうと、バスルームの脱衣場に行ったところで、ちょうど風呂上がりの妻と鉢合わせたんです。

すると妻が“やだ、なに!?”と恥ずかしがる。何回も見てるのに……。それがなんか妙に引っ掛かり、だんだん変な気持ちになって、久しぶりに抱いてしまいました。

それから、コンスタントに夫婦の営みがおこなわれるようになりました」ユウサク(仮名)/34歳

ずっと一緒にいて慣れが生じると、ドキドキが薄れます。恥じらう仕草が、そのドキドキを復活させたんでしょう。

朝の準備が完璧

「学生時代の先輩に誘われ、ついつい飲みすぎてしまいました。翌日は朝から会議だというのに、泥酔。資料の準備もしてなかったので、朝起きたとき大慌てでした。

でも、なんと妻がほとんど準備をしてくれていました。妻はもともと同じ職場だったので、だいたいの要領は分かってくれていました。助かった。夜はいっぱい愛し合おうと思いました」アツヤ(仮名)/32歳

ピンチのときや追い込まれたときに、パートナーの存在のありがたさを痛感することがあります。内助の功の発揮しどきと言えるでしょう。

浮気相手と比較して

「二年ほど付き合っている浮気相手がいました。そっちの彼女にも、ちょっとマンネリを感じているところはありました。

ある日、浮気相手の家にいるときに“腹減ったな”とボソッと言ったんですね。そうしたら、彼女は“私は別に”と。

ここで妻だったら、簡単でもなにか作ってくれるんです。そこに、愛情の差を感じて、うちへ帰ろう……と思いました」ハルキ(仮名)/35歳

ほかの女性と比較することで、奥さんの愛情が確認できたんですね。対象が浮気相手ということで、手遅れにならなくて良かったといったところでしょう。

“夫婦の愛が再燃した瞬間”をご紹介しました。

何がキッカケになるかは分かりません。しかし、お互いに改善の意志があるのなら、愛情の再燃は十分にあり得ます。完全に冷めきってしまう前に、キッカケを見付けられるといいですね。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

chapup誘導用_タイトル2

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…? – PR

(C) StaceStock / shutterstock
(C) B-D-S Piotr Marcinski / shutterstock
(C) Rido / shutterstoc