男子禁制女子トーク!

墓場まで持っていきたい…彼氏との「初エッチ失敗談」3つ

文・塚田牧夫 —
何回エッチをしていても、初めての相手とのエッチはやっぱり緊張するもの。まだお互いの呼吸が合わず、戸惑ってしまうような場面もあります。ときに思わぬ大失態に繋がってしまうことも……。でも、それが二人の絆を深めていく! ということで、そんな“彼氏との初H失敗談”をいくつかご紹介しましょう。

カバンに入れたままの使用済みコンドームが…

「高校のときです。家に親がいないのを見計らって、彼氏を部屋に呼びました。そして初めてエッチをしたんです。慣れないながらも協力し合い、無事成功。ひとまず終了しました。

でも、そこで困ったのが使用済みのコンドームの処理です。部屋のゴミ箱に入れておいたら親に見つかりかねません。そこで、コンドームの端を縛ってティッシュに包んで、学校のカバンのなかに入れました。けど私は、それをすっかり忘れてしまったんです……。

何日かして学校でカバンを開け、教科書を取り出そうとしたとき、なんとそれが一緒に出てきてしまいました。目の前にいたのは、クラスで一番おとなしい男子生徒。

ティッシュに包んであるので何かは分からなかったと思うけど……。あのときは戦慄しましたね」エリカ(仮名)/26歳

彼のアソコに激突

「合コンで知り合って、付き合い始めた彼との初エッチ。彼は結構慣れている人で、リードしてもらえてすごく楽だったし気持ち良かった。

最後に正常位になったところで、彼が“口に出していい?”って聞いてきたんです。私は“いいよ”と答えました。でも、実はその体勢から口に出すというのが初めてでした。

彼が“イクッ”と言って立ち上がったんです。私もそれに合わせてカラダを起こして、彼のほうに移動しました。ところが彼は、私が起き上がるとは思っていなかったみたいで、そのままの勢いで衝突。私のおでこが彼のアソコに命中しました。

彼はもんどりうって倒れました。そしてベッドから転げ落ちて、床でのたうち回りました。射精もできないくらい……。悪いことしたな……と思いながらも、呆然と眺めるしかなかったです」マアコ(仮名)/28歳

アンダーヘアが口ヒゲに見えて…

「地元が同じ彼と付き合っていたときのことです。偶然なんですが、彼のお父さんが塾の先生をしていて、私が中学のときに一年間お世話になったことがありました。

彼と知り合ったのは、それから何年も経ったあと。なんとなく似てるかな~ぐらいで、それほど気にはしていなかったんです。

そしてその彼との初めてのエッチ。彼がクンニをしてきたんですね。途中で私は視線を下に向け、様子を窺いました。そこで思わず笑ってしまった。

彼の口もとに私のアンダーヘアが重なり、口ヒゲのように見えました。それがお父さんの顔そっくりだったんです。まるで先生にクンニされてるみたいで、大爆笑してしまいました。

笑いながらそれを伝えると、彼は怒ってプレイをやめてしまいました。なかなか機嫌を直してくれなかった。苦い思い出ですね」キリ(仮名)/28歳

“彼氏との初H失敗談”をご紹介しました。

当時は青ざめたかもしれませんが、今となってはいい思い出でしょう。こういった失敗をいかして、新しい彼と良い関係を築いていって欲しいものです。

#恋愛 記事をもっと読む!
#セックス について、もっと深く知る。

【おばさん認定されたら終了…】セルフマッサージで男に愛される顔に♡ – PR

(C) Yevhen Vitte / Shutterstock
(C) Lucky Business / Shutterstock
(C) Roman Samborskyi / Shutterstock