Gスポットを探しながら…男性が「好きな女性にする」体位4つ

文・塚田牧夫 — — Page 1/2
エッチのときに特別な気遣いをする人もいます。特に、体位には特別な感情が込められる場合も。では、男性が“好きな女性にする体位”にはどんなものがあるのか、話を聞いてみました。

「対面座位」で抱き合って

「大好きな女性とエッチをするときは、絶対に対面座位になりますね。向かい合っているので相手の顔を見られるし、きつく抱きしめ合うこともできるので、相手の存在を強く感じられる体位だと思います」トモユキ(仮名)/32歳

お互いに向かい合って、座った状態でするのが「対面座位」です。ふたりとも自由度が低く動きにくいですが、抱きしめ合うことで幸福感を味わえる体位となるのかもしれません。

「正常位」でGスポットを探りながら

「彼女は完全に外派で、あまり中で感じないタイプなんですね。でも、好きな人には中でも感じてもらいたいので、いろいろ工夫をします。

正常位で、腰の位置を変えて下から突いたり、彼女のカラダをちょっと持ち上げたりして、Gスポットを探りながらエッチしています」トシキ(仮名)/27歳

正常位でも、挿入の角度をいろいろ変えながら、気持ちいいポイントを探っているんですね。大好きな彼女には、もっと気持ち良くなって欲しいという、男性の願望が現れています。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。