男子禁制女子トーク!

初めて中イキできた!7割の女性が試してる「中イキ」を叶える秘密

文・遠藤加奈 PR・ LCラブコスメ — 〔PR〕
「挿れていい?」愛しい彼がついに挿入してくれた!やっとひとつになれたのに、すぐに彼がラストスパートへ突入してしまった……。まだ全然イケないのに彼だけ先にイッてしまい、ちょっぴり寂しい気持ちになったことはありませんか?実は、中で感じられず「彼の挿入でイケない……」と悩む女性は意外と多いんです。やはり女性としては、彼が挿入中に同時にイクのが理想的。さらにその刺激で潮吹きなんていうのも、1度は体験してみたいですよね!でもなぜ中イキはこんなにも難しいのでしょうか。

■難易度の高い中イキは男性の自信につながる!

まず、女性のオーガズムのメカニズムをみてみましょう。女性のオーガズムは大きく分けて2種類あります。

1つ目は“外イキ”と呼ばれる、クリトリスへの刺激で起こるオーガズム。クリトリスは直接見たり触れたりできる外陰部にあるため、指や舌などで愛撫しやすいのです。

対して、膣の中にある「Gスポット」や「ポルチオ」と呼ばれる性感帯を刺激することでオーガズムへと導く“中イキ”は、正確な場所を目視で確認できないので、難易度は高め。さらに、ある程度の経験がないと感度が上がりにくく、経験したことのない感覚に恐怖を感じたり、乱れた姿を見せるのが恥ずかしいと気持ちをセーブしてしまったりすることも。そのため、中イキを経験したことのある女性は少なく、実際にLCラブコスメが行った調査でも、女性の2人に1人が「彼との同時オーガズムは未経験」と回答しています。

また“潮吹き”もGスポットの刺激から起こるといわれていますが、これもある程度の経験が必要。中イキと同様に感覚を掴むのが難しく、さらに難易度が高いようです。

また男性も、中イキできる女性が少ないことを知っているので、自分の挿入で女性がイってくれることを嬉しく思う人は多く、エッチに対する自信にもつながるようです。

実際にLCラブコスメが男性に行ったアンケートでも、98%の男性が「感じやすい女性が好き」と回答。

「自分のでイッてくれると、相性がいい気がしてより愛おしくなる」(25歳/会社員)

「挿入中に彼女がイクと、自分のもので感じてくれていると思えて自信がもてる(30歳/公務員)

どうやら男性は、自分の挿入で思いっきり感じてくれる女性を見て、喜びと自信を得ているようです。つまり、中で一緒にイケる女性は、男性にとって特別な存在であるといっても過言ではないのです。

しかし、中イキをするためには、ある程度性感帯を開発する必要があります。どういう経験をすれば中イキしやすくなるのかわからない人も多いはず。彼が喜ぶ“中イキできる女性”になるためには、一体どんなことをすればいいのでしょうか?

■7割以上の女性が「初めてのオーガズムはひとりエッチ」

実はLCラブコスメが女性を対象に行った「初めてオーガズムを体験したキッカケ」の調査で、7割以上の女性が「ひとりエッチ」でオーガズムを体験したと回答! 自分の体を理解し、中イキのための感度を上げるには、ひとりエッチがとても適しているようです。

「ひとりエッチなんて恥ずかしくてできない……」と思う女性もいるかもしれませんが、アンケートでもわかるように、ひとりエッチデビューをしている女性は思ったより大勢います。しかも、ひとりエッチをした後にセックスが激変しているのです!

「自分の感度を磨き、パートナーとのラブタイムをより充実させることが目的でしたが、ラブグッズを使用してからパートナーの反応もとてもよくなり、私自身も今まで感じたことのない幸せな感覚に浸れています」(lalaさん/36歳/自営業)

「セックスでイク感覚が掴めず、いつも彼のほうが先にイッてしまい、セックスに満足できずにいました。彼が初めての相手だったのでセックスの経験が少なく、オナニーについても男性がするものだと思い込んでいた私ですが、思い切ってラブグッズを購入。見た目がちょっと大きくて心配だったのですが、一度使ってみると、あまりの気持ちよさに声を抑えられず……、意識も一瞬飛びかけ『これがイクってこと!?』と満足感を得ました。使うたびに感度が上がっていく気がします。彼とのセックスも気持ちよすぎて、初めて彼よりも先に挿入でイッてしまいました。こんな気持ちいいのならもっと早く使えばよかった!」(ゆーたんさん/26歳/会社員)

「私自身の感度を磨き、中でイク感覚を理解しつつ、中を意識的に締めることができるようになればと思いラブグッズを使用しはじめました。その後彼とエッチをしたとき、彼自身が中に入ってくる感覚がいつもよりはっきりとわかり、一瞬それだけでイきそうになりました。彼のを締め付けている感覚もわかったので本当に嬉しかったです」(れいさん/24歳/社会人)

②

念願の中イキを叶えた彼女たちが、ひとりエッチに使っていたラブグッズとは『マリンビーンズ』。中イキ・外イキの練習ができ、感度アップを目指せるのです。

気持ちよくなるポイントは、3つの刺激。ピンポイントでGスポットを刺激するとんがりヘッドに、細かい突起でクリトリスを大きく挟みこむクリバイブ。そしてヘッドに搭載されたモーターが奥へずんずんと振動を与え、中イキの感覚へと導くのです。

安心感のあるプニプニとしたやわらかい感触は、医療用器具にも使用されるエラストマー素材。親しみやすいコロンとした丸いフォルムもかわいらしいですよね!

さらに、彼との最高のオーガズムを迎えるには、ひとりエッチによる感度磨きだけではなく、実際のセックスで気持ちよさを素直に受け入れることが大切。『マリンビーンズ』で中の感度を磨いたら、『ラブコスメ リュイール ホット』でオーガズムためのマッサージをプラスしましょう。

小豆大ほどを指に出し、感じやすいところへ塗ってゆっくりマッサージ。すると、じんわりと熱い快感が高まり、オーガズムへと導かれます。より感じやすいカラダを目指せるため、挿入時の潤いケアもサポートします。

「彼の指でマッサージされると、中もじんわり温かくなり、やがて、今までに感じたことのない脈打つような気持ちよさが押し寄せ、理性が吹き飛びそうでした」(しゅーさん/22歳/会社員)

「エッチのとき彼に塗ってもらうと、マッサージのおかげか、じわじわあったかくなって、潮を吹いて何度もイッてしまいました」(セイさん/26歳/介護)

さすが、ひと月に3,000個以上売れ続ける、実力派アイテム。彼とのセックスで興奮が最高潮に達すれば、難易度の高い潮吹きすら実現できるかもしれません!

『マリンビーンズ』で中の感度を磨き、『ラブコスメ リュイール ホット』でマッサージすれば、 中イキのコツもだんだんわかってくるはず。今なら、セットで購入するとお得なので、中の感度磨きを始めたい初心者の方にもぴったりです。

彼と一緒にイケれば、今よりもっとセックスの満足度が上がりますし、彼とのセックスがもっと楽しくなりそうです。彼の愛情メーターも上がり「こんなに相性がいい子はいない……!」と思わずにはいられないはず。もう“イッたふりをする自分”に別れを告げて、身も心もとろけるような、濃厚なラブタイムを経験してみませんか?

■LCラブコスメ

「LCラブコスメ」は、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、これまで誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。

【参考】

※LCラブコスメ-マリンビーンズ

※LCラブコスメ-ラブコスメ リュイール ホット

※LCラブコスメ-感じる!ラブグッズデビューセット

【関連記事】

※初めて彼と一緒に中でイケた…!挿入で「中イキできた」女の秘密

※クンニ後のキスに衝撃!「おいしいアソコ」に生まれ変わる方法

※脱・ショートセックス!数分で終わる彼を「何時間も何回も」にさせた秘密

※彼の興奮がMAXに?!感じるセックスの秘訣は「アソコの濡れ具合」