アンアンからニュースを配信します!

即完売は当たり前…専門店の“ガトーショコラ”が見逃せない!

2020.1.18
次々と専門店もオープンし、ブームの兆しを見せているガトーショコラ。シンプルなようでいてこだわり満載な、それぞれの味わいをクローズアップしてみました!
2184 trend7-1

1、外はサクサク&中はなめらか。食感のリズムを楽しんで。

Chocolaphil(ショコラフィル)『ビスキュイ ショコラ with カカオニブ』¥280(税込み)
濃厚なガトーショコラで知られる『ショコラフィル』の新作は、コロンビア産チョコレートを使用したなめらかなガトーショコラと、サクサクのビスケットの組み合わせ。ビスケットにはカカオニブが練り込まれ、ほどよく苦みが効いた仕上がりに。冷やして食べても美味。(エトモ自由が丘店 TEL:03・6459・5821)

2、じんわり滲む深い旨味は火入れと発酵が決め手に。

Minimal The Baking(ミニマル ザ ベイキング) 代々木上原『ガトーショコラ ハイカカオ』20cm 1本¥3,250
Webに登場するや即完売となる『ミニマル』の生ガトーショコラ。昨年誕生した専門店は、新たにカカオ豆とチョコレートの2段階での焙煎技術(火入れ)を探求。酵母発酵を用いたもっちり感のある生地で、噛みしめるほどに旨味を感じる“進化したガトーショコラ”を提供している。TEL:03・6407・8292

3、濃厚で軽やかな口どけのコーヒーに合うブラウニー。

WHITE GLASS COFFEE(ホワイト グラス コーヒー)『ブラウニー(ベリー)』¥350
低温でじっくりと焼き上げた口どけのいいブラウニーは、『グリーン ビーン トゥ バー チョコレート』が手がけるカフェの人気商品。タンザニア産カカオのビーントゥバーチョコレートで作ったガナッシュと甘酸っぱいラズベリーをサンドしており、ずっしりと濃厚ながらも後味は爽やか。TEL:03・6416・4550

※『anan』2020年1月22日号より。写真・市原慶子 スタイリスト・中根美和子 取材、文・真島絵麻里

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン