アンアンからニュースを配信します!

10月19~21日、家にいると運気UP!? 月星座別“開運”行動

2019.10.5
ルナロジー創始者のKeikoさんが開運のために注目するのは、2日半ごとに移動する月の動きに合わせた、毎日の月星座。その日、月が入っている星座とそれに相応しいアクション(その日の月星座に合わせた行動を意図的にとること)&シンクロ(その日の月星座を象徴するような出来事)を意識すれば、宇宙の采配すらも我がものに! ここでは、10月~3月までの、月星座が蟹座、獅子座、乙女座の日と開運キーワードをご紹介します。
write

月星座が“蟹座”の日

10月:19日、20日、21日
11月:16日、17日
12月:13日、14日
1月:9日、10日
2月:6日、7日
3月:4日、5日、31日

write

月が蟹座にある日は、母性を象徴する月のパワーの影響をどの月星座よりも受けています。月光浴は、ダイレクトに月のパワーを味方につけられる最高のアクション!

この日に、最も心の安らぎを覚える場所は家庭です。さらに、その中心地・キッチンが、良縁を含む幸運を引き寄せる場所となります。ここで料理を作ることは、とても強い引き寄せ力を生むアクション。キッチンにある食器棚の整理や冷蔵庫の掃除も、蟹座の日に行いましょう。

基本的には、ほっとできる家で普段通りに過ごすのがいい期間。もし、出掛けるのなら、ショッピングモールのフードコートや家族経営の個人商店が立ち並ぶ商店街など、どこかしら家庭の匂いが感じられる場所へ。遠出をするなら、行く先は、蟹座がイキイキと生きるために欠かせない水が近くにある、海や湖、川辺がおすすめです。宿泊先には、世界的なチェーン系ホテルなどではなく、女将の温かいもてなしが受けられるこぢんまりした旅館を選んで。

家族には、広い意味では、同郷の人たちも含まれます。地元のアンテナショップの前を通りかかった、打ち合わせに同じ出身地の人がいたといったことは、幸せに近づくためのシンクロ!

そして、蟹座の支配パーツも、母性を象徴する胸。ボディオイルでバストを丁寧にケアをしたり、優しさやぬくもりを感じさせるふわっとしたニットなどゆるやかなシルエットを意識してコーディネートすると、内に秘めた母性が溢れ出てくることでしょう。

蟹座の開運キーワード

色:シルバー
モチーフ:三日月
食べ物:家庭料理、卵
美容&ファッション:バストケア、パール
カルチャー:インドアの遊び、ヒューマンドラマ
そのほか:おすそ分け、馴染みの店、同郷、キッチン、商店街、フードコート、旅館やペンション

月星座が“獅子座”の日

10月:22日、23日
11月:18日、19日
12月:15日、16日
1月:11日、12日
2月:8日、9日
3月:6日、7日

月が獅子座にある日は、宇宙の絶対的中心に位置する太陽をルーラーに持つ月星座ゆえに、どれだけ自分を華やかに見せ、人々から注目を浴びられるかが開運ポイント。強烈な陽の光を浴びる地球のごとく、「スポットライトを浴びたい」という願望が強まって、称賛を浴びるほどオーラを増し、幸せは近づいてきます。月が獅子座にある日は、何はともあれ目立つことが最優先! ファッションも重要な自己表現ツールとして捉え、人の目を引く原色やアニマル柄を大胆に取り入れてみましょう。支配パーツの心臓に、ブローチなどの大ぶりのゴールドのアクセサリーを身につけるのも◎。SNSで発信する時も、恥ずかしがらず堂々と自分をアピール! 場の中心にいられるリーダー的な役回りは進んで買って出ましょう。獅子座は心臓のほかにもうひとつ支配パーツがあり、それは背中。背筋をすっと伸ばし、堂々とした姿勢で威厳を見せつけて。

とにかく楽しむことで運気がよくなるのが獅子座の日。仕事は早めに切り上げ、遊びモード全開の夜を過ごして。その遊びの中に、仕事のヒントも隠れているので安心を。さらに、ライオンの群れのトップに君臨するかのように、できるだけ大勢の人を引き連れていければベスト。

エンターテインメントで楽しむのも一手。獅子座の日の運気アップスポットになる映画館や劇場で、スケールの大きな作品を鑑賞して。また、権威あるもの、特に王室御用達の品などから幸運が舞い込む可能性が高まります。

獅子座の開運キーワード

色:ゴールド
モチーフ:王冠
食べ物:ステーキ、ホールケーキ
美容&ファッション:香水、ブローチ
カルチャー:お祭り、ダンス
そのほか:映画館、ブランドもの、テーマパーク、リビング、日光浴、芸能関係、アニマル柄

月星座が“乙女座”の日

10月:24日、25日
11月:20日、21日
12月:17日、18日
1月:13日、14日、15日
2月:10日、11日
3月:8日、9日

月が乙女座にある日は、ルーラーで“知の星”と呼ばれる水星の影響を受け、数字やデータ、細かい情報に敏感になります。道理に反したことが許せず、物事の白黒をはっきりさせておきたくなるでしょう。それでも、奉仕の精神でサポート役に徹し、地道に仕事を進めるべき日。特に、こまごましたデスクワークをスムーズに進めるといいでしょう。さらに、締め切りや納品日を強く意識して。

しかし、時間に縛られ、几帳面に仕事をしていれば、ストレスが溜まりがち…。乙女座に月がある日は、可能であれば有休を取り、心身の調整にもあてたいところです。特に、支配パーツの胃腸はいたわりましょう。早寝早起きの規則正しい生活リズムと健康的な食生活を心掛けて。カラダを動かすにしても、激しいスポーツではなく、心身のメンテナンス要素の強いヨガなどが、この期間にぴったり。

メンテナンスは、洋服の小さなほつれや染み抜きなど、いつもは見逃しがちな部分もこの日に済ませてしまいましょう。裁縫セットをバッグに忍ばせておいたり、しまいっぱなしになっている防災グッズを点検するのもよさそう。

清潔感も、乙女座の日に大切にしたいキーワード。自分の周りの環境が乱雑になっていると運気の流れが滞ります。オフィスのデスクも部屋もすっきり片付けを。思い切って断捨離すると、運が向いてくるでしょう。もともと備わっている、汚れのない少女のような清楚な魅力が前面に出るように、ファッションもメイクも色みは極力抑えて。

乙女座の開運キーワード

色:白
モチーフ:鍵
食べ物:低カロリー食品、消化の良いもの
美容&ファッション:アロマオイル、レース
カルチャー:ヨガ、アコースティックギター
そのほか:アシスタント、TPO、時間厳守、倉庫、防災グッズ、ミニマリズム、断捨離、指南書

Keikoさん 月星座に着目した独自の占星術、「ルナロジー」創始者。宇宙や星のエネルギーを読み取り、届ける的確なメッセージが大人気。毎年大好評の『Keiko的Lunalogy月星座ダイアリー 自分の「引き寄せ力」を育てたいあなたへ』(小社刊)の2020年度版には、1年間の月星座情報や、より詳しい星座のキーワードなどを掲載。

※『anan』2019年10月9日号より。イラスト・江越ミカ 取材、文・小泉咲子

(by anan編集部)

占い-記事をもっと読む-_バナー

善玉菌でヘルシー腸活!イマドキは菌を選ぶのが常識?!