アンアンからニュースを配信します!

感激! 甘酒を作ってみた…乃木坂46・和田&吉田&柴田が体験

2019.9.29
甘酒バナナスムージー作りに、乃木坂46・和田まあやさん&吉田綾乃クリスティーさん&柴田柚菜さんの3人が挑戦しました!

あったかご飯と水、麹菌を混ぜると、優しい甘さが!

ここ数年、体に良いドリンクとして注目されている、甘酒。麹菌の酵素が、ご飯のでんぷんやタンパク質を分解。それによって出来上がる“甘麹”を水や湯で割ったものが甘酒です。

「米由来の食物繊維が腸内環境を整えてくれるのはもちろん、ビタミン、ミネラル、そしてブドウ糖などエネルギー源がたっぷりなので、疲れたときなどに飲むのもおすすめです」(管理栄養士・美才治真澄さん)

と説明をしたところ、なんと和田さん、

「私毎日、甘酒をバナナジュースで割って飲んでます!」。それを聞いた吉田さんと柴田さん、俄然甘酒に興味津々。

「甘麹は甘酒として飲む以外にも、塩を入れて塩麹にしたり、そこに肉や魚を漬け込むなんて使い方も可能。食生活に広がりが出ますよ」(美才治さん)

甘麹

Food

【材料】
炊きたてのご飯…320g
水…400ml
乾燥米麹…200g(ほぐしておく)

【作り方】

  1. 容器に水とご飯を入れよくかき混ぜる。温度が下がったら米麹を加え、よく混ぜる。
  2. 容器を本体にセットし、温度を60度、タイマーを6時間に設定し、スイッチを入れる。
Food

25~70度までの細かい温度調節と、1~48時間のタイマーが可能な発酵食品調理家電。ヨーグルトはもちろん、甘酒や納豆など高温発酵が必要な発酵食品づくりにも対応。ヨーグルティアS¥10,000(タニカ電器 TEL:0120・849・610)

甘酒バナナスムージー

13.5

砂糖ゼロ、甘麹の自然な甘さのスムージー。冷凍バナナを使うことで濃厚な味に。そして食物繊維もたっぷり! 「腹持ちも良さそうで、朝ごはんにぴったりな気が」(和田さん)

【材料】(1人分)
甘麹…50ml
水…50ml
冷凍スライスバナナ…約80g(1本分)
おろし生姜…小さじ1
トッピング用スライスバナナ、ミント各適宜

【作り方】

  1. バナナは厚さ5mmにスライスし冷凍しておく。
  2. ミキサーに甘麹、水、おろし生姜、1のバナナの順に入れ、なめらかになるまで撹拌する。
  3. 2をグラスに注ぎ、好みでバナナやミントをトッピングする。

さっそくトライ!

13

米に麹菌を付着させた“米麹”、初めて見た!
味噌やしょうゆなどの原料でもある米麹。3人とも見るのも触るのも初めて。「どんな匂いがする?」(吉田さん)。「…なんにも匂わない…」(和田さん)

Food

温かいご飯、水、米麹をよく混ぜる。
スプーンを奥まで入れ、ひっくり返すように混ぜていく。「ザクザクした感じが、ちょっと面白い! でもまんべんなく混ぜるの難しい~」(和田さん)

15

マシンにセットして6時間…。甘麹の出来上がり!
できた甘麹は、お米の粒感がありつつ、とろっとした質感。味見をすると、「甘い! 優しい甘さ。お砂糖入れてないのになんだか不思議…」(柴田さん)。

Food

では甘麹を使って、バナナスムージーを作ります。
甘麹、凍らせたバナナ、おろし生姜などをミキサーに入れ、撹拌。「お砂糖的なものは入れないんですか? どんな味になるのかな…」(吉田さん)

Food

あっという間に完成。とろ~りグラスに注ぎます。
凍らせたバナナを使っているので、氷を入れなくても冷たく完成。「案外と重量があるので、注意しないとグラスに一気に入っちゃう(笑)」(和田さん)

18

自然な甘さに生姜のアクセントが効いてる~。
スライスバナナとミントを飾って出来上がり。一口飲んでみたところ、「めっちゃくちゃおいしい! 毎朝これを飲みたいです~!」(和田さん)。

びさいじ・ますみ フードコーディネーター、管理栄養士。雑誌や広告などを中心に活躍中。栄養学に基づいた、体を気遣ったメニュー作りには定評が。

Maaya Wada(中) 1998 年4 月23 日生まれ、広島県出身。1期生。『ポケTの坂道でおじんじょ』(テレビ新広島)に出演中。10月には上海ライブに出演。

エプロン¥6,500(ナプロン/レイ) レースブラウス¥1,980 ビンテージフラワースカート¥3,480(共にビス/ジュンカスタマーセンター) フープイヤリング¥26,000(ココシュニック)

Ayanochristy Yoshida(左) 1995年9月6日生まれ、大分県出身。3 期生。10 月、人気ゲームと演劇を合わせた舞台『ゲームしませんか?』に出演。

エプロン¥6,500(ナプロン/レイ) リブニット¥2,990(インデックス TEL:03・6851・4604) ニットロングスカート¥46,000(シユ/アナトリエ ミュゼ プリヴェアトレ恵比寿店 TEL:03・5475・8313) 2連イヤリング¥32,000(ココシュニック)

Yuna Shibata(右) 2003年3月3日生まれ、千葉県出身。4期生。シングル『夜明けまで強がらなくてもいい』内の曲「図書室の君へ」の歌唱メンバーに参加。

エプロン¥6,500(ナプロン/レイ TEL:086・259・1425) リボンブラウス¥4,590(ザラ/ザラ・ジャパン TEL:03・6415・8061) スキニーデニムパンツ¥7,000(リー×ビス/ビス/ジュンカスタマーセンター TEL:0120・298・133) フープスモールイヤリング¥19,000(ココシュニック TEL:03・5413・5140)

※『anan』2019年10月2日号より。写真・内田紘倫(The VOICE) スタイリスト・白男川清美(乃木坂46) 料理、スタイリング・美才治真澄 

(by anan編集部)

馬場ふみか「瞬時にくびれを作る裏ワザは…」美ボディの秘密