今年のクリスマス雑貨5選! チキンに見えるけど実は…

2018.12.10
12月のビッグイベント、クリスマスはもう目前! 決して派手ではなくても、空間にさりげなくクリスマスムードを呼び込んでくれる、キャッチーな雑貨をご紹介します。

クリスマスといえばチキン! でもコレは…?

14

一見美味しそうなこんがりチキン、よく見るとすべてチョコレートでできたスイーツなんです! 友人を招いたときや、子供とのクリスマスパーティでも人気が出そう。骨つきチキンチョコレート各¥930(Artichoke chocolate TEL:03・6458・5678)

まるで粉砂糖のような細かな雪に惚れ惚れ。

アンテナ

ヨーロッパのクリスマスを代表するお菓子、クグロフがモチーフ。オーストリアで100年スノードームを作ってきた『PERZY』のもので、細かなスノーが自慢。スノードームW4.5×H6.5cm¥1,790(スノードーム美術館TEL:03・5433・0081)

シンプルな配色でも、存在感は抜群♪

13

クリスマスオーナメントの定番、ジンジャーブレッドとキャンディケインがお目見え。キュートなルックスに加え、驚きのコスパの良さに拍手! 右¥300 左¥200(フライング タイガー コペンハーゲン 表参道ストアTEL:03・6804・5723)

型吹きガラス独特のクラフト感。

15

パーティにも、日常のカジュアルなシーンにも使える逸品。ガラスの縁にはゴールドが施されているから、クリスマスムードにもぴったり! グラスW6.5×H8cm¥6,500 器W13.5×D13.5×H8.5cm¥10,000(谷口嘉/doinel TEL:03・3470・5007)

コンパクトな空間にも置けるツリーオブジェ。

アンテナ

ベトナムで生まれたハンドメイドのセラミックツリーは、モスグリーンで色付けされただけのミニマルなデザインが目を引く。玄関先やテーブル上にも最適。L(W9.5×H25.5cm)¥1,800 M(W9×H18.5cm)¥1,500(ACTUS TEL:03・5269・3207)

※『anan』2018年12月12日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・野崎未菜美 協力店・UTUWA

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー


肝心のチケットは? 注目選手は? アンジャ渡部も応援、ラグビーワールドカップが来年開幕!