アンアンからニュースを配信します!

乃木坂46のアイドルオタク・川後陽菜が“応援したいタイプ”とは?

2018.9.30
今、大注目のアイドルグループ・乃木坂46。メンバーの素顔に迫るべく、それぞれが偏愛しているもの・ことについてインタビューしました。今回は、川後陽菜さんが偏愛するものについてご紹介。
川後ひな-745×1024

乃木坂46に入る前から、根っからのアイドルオタクとして知られている川後陽菜さん。

「小学生の頃に福岡のローカルアイドルがすごく好きになって、それ以降も『LinQ』のライブとかによく通ってました。上京してからは『純情のアフィリア』や『バンドじゃないもん!』『でんぱ組.inc』『PASSPO☆』『まねきケチャ』と、いろんなグループにハマってますね」

名前が挙がるのは、メジャーアイドルからブレイク前のグループまでさまざま。

「これから人気が出そうな子を、誰よりも先に見つけて推したい願望が強いんです。だからライブ現場で気になった子がいたら、名前を覚えてネットでチェックします。可愛い女の子を見て愛でるだけで癒されますしね」

そんな川後さんの偏愛ぶりをサポートしているのは、お父さん。

「定期的に『この子たち知ってるか?』って新しいグループを教えてくれるんです。デビュー直後の『ゆるめるモ!』のDVDを送ってきた時は驚きました。どこから見つけてくるのかホントに不思議。アイドル好きになったのは私のほうが先だと思うから、私の影響なのかな?」

応援したくなっちゃうタイプは、“自分の個性を活かしている人”だそう。

「歌や踊りのクオリティも大事だけど、ステージで自分のキャラクターに合ったパフォーマンスができる子が好きです。どんな時でも自分の世界観をブレさせない姿に惹かれてしまいます」

乃木坂46の活動がどんなに忙しい時も、時間を見つけてライブに行くという川後さん。それにもちゃんと理由があるよう。

「仕事で共演して仲良くなったアイドルでも、ライブに行って初めて見つけられる個性があるんです。そういう瞬間に立ち会いたいから、なるべく自分でチケットを買って、生で観たいですね。やっぱり、ステージに立ってる彼女たちの姿が大好きなんですよ」

かわご・ひな 1998年3月22日生まれ、長崎県出身。『Popteen』専属モデルとして活躍中。「ミスiDオーディションは初回からチェックしてます!」

※『anan』2018年10月3日号より。写真・内田紘倫(The VOICE) スタイリスト・市野佑大 ヘア&メイク・PON 江原理乃 取材、文・森野広明 田島太陽(BLOCKBUSTER) 池永 亘 森 祐介 執筆協力・堀田隆大


#タレントの記事をもっと読む!
#トレンドについてチェック!
うわぁガサガサじゃん…!男がドン引きする「オバ肌」対策