恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

容姿も仕事もそこそこなのに! 30代独女が結婚できない「決定的な理由」 #47

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2018.7.30
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、マッチングアプリで婚活中の31歳女子。体の関係はもてても交際に至らず疲弊ぎみという彼女に佑雪さんが喝を入れます!

【クラブ佑雪】vol. 47

「結婚するために、ターゲットを探し続ける生活に疲れました」

31歳独身、現在彼氏はいません。それなりに出会いはあり、社会人になって数人お付き合いしましたが、結婚には至りませんでした。友人の大半は結婚し、29歳で某有名結婚相談所に登録しましたがイマイチな方ばかり……。その相談所で出会った年上の医師とお付き合いに至ったものの、まさかの音信不通に。その後、「自分は恋愛から始めたいんだ」と自覚し、出会い系アプリで10人以上と会い、結果としてその半数と体の関係をもちました。1回きりの方、何度も会うようになった方とさまざまですが、いい感じと思っても結果的に連絡が取れなくなることが多く、アプリでの出会いだから仕方ないのかなと自分に言い聞かせ、次を探す生活に疲れと嫌気が差しています。自分で言うのもですが、有名企業でまじめに働き、勤続10年。顔立ちは整っていると言われ、会話も盛り上げることができ、それなりに自立した社会人であるので結婚できて然るべきだと思っています。今年は結婚して自分も両親も安心したい私に何かアドバイスをいただけると嬉しく思います!

(みらい 31歳 金融機関会社員)

結婚したい男に、プレゼンすべきものができていないんじゃないかしら?

anan-web-銀座ママ-1

方向が間違ってます。なぜ、結婚したいのに、被ヤリ捨て&セフレコースを突き進むのか。ザッと拝見しただけで、本当に謎です。出会い系アプリには独身をかたる既婚者やらヤリたいだけの男がうじゃうじゃしているというのは、大人の常識。でも、可能性がある限り、そうしたアプリに手を出すのは悪いことではないと思います。実際、わたくしの親しい友人でそういうアプリで出会って結婚したケースもありますし。じゃあ、何が悪いか。出会った後のやり方を間違えているんですよね。

だって、1年そこらで5人しちゃってるんでしょ? ペース早すぎ! いや、いいんです。それ目的なら。ご自身の責任下においてやる限り、なんだってあり! 楽しめばいいと思うんです。でも、その方々も「あわよくば結婚したい男」だったわけでしょ? だとしたら、完璧な戦略ミスです。

ご自身の強みとして、顔が整っているとか、会話を盛り上げられるとか、有名企業で勤続10年とか挙げられていらっしゃいますが、それよりも結婚するにあたって、もっと大事な要素である「貞淑」「信頼」をお相手にプレゼンできなかったのが敗因です。自分は「結婚できて然るべき」だなんて、妙に高飛車なこと言ってないで、真摯にまじめに! お相手に敬意をもちつつ、「今年は結婚して」だなんて自分都合の期限を押し付けることなく、かわいく素直な女でいれば、きっといいご縁に巡り合えますよ。

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。初の著書となる『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)を3月29日に上梓。WEBサイト『食ベログメディア』で『出世ごはん』の連載中。


#恋愛 記事をもっと読む。
#悩み相談 について、さらに覗いてみる♡
#不倫 記事を、もっとみる。


#男の本音 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

美スッピン肌への第一歩! 美容ライターがこぞってトライする検定って?


©tommaso79/Gettyimages