かわむら あみり

かなりグッとくる…! 男性が思わずキュンとした「女性の言動」3選

2021.4.23
婚活で約1000人の男性と出会い、年下夫を射止めたライター・かわむらあみりがお届けするコラム【結婚引き寄せ隊】連載第72回は、婚活中に見聞きした、男性のハートをつかむために相手をドキドキさせられる女性の言動を3つご紹介します。

1. 「いつもがんばってるよね」と肯定する 

キュン 行動 言動 サイン 

【結婚引き寄せ隊】vol. 72

かつてオリコンチャート1位を獲得し、130万枚の大ヒットを記録した、歌手の岩崎宏美さんのシングル「聖母(マドンナ)たちのララバイ」(1982年発表)。その歌詞には、働く男性を戦士に例えたフレーズがありました。

そのぐらい、仕事で消耗することの多い男性は、いつも気を張っていることが多いもの。この歌が流行した当時より、現代は働く女性が増えているので、いまは男女問わず活躍する方が多く、みなさん何かしらの戦士だといえるのかもしれません。だからこそ、仕事や学業に邁進している男性に、ちょっとした気遣いの言葉をかけるだけで癒される感覚は女性側もわかるはず。

気を張る男性に、「いつもがんばってるよね」とそっと声をかけてあげると、グッとくる男性は多く、「この子はいつも見てくれているのかな」と思わずキュンとしてしまうようです。疲れているほど、こういったちょっとした気遣いの言葉が、男性の心をくすぐります。

2. 笑顔と真顔のバランス 

キュン 行動 言動 サイン 

恋愛テクニックでよくいわれるひとつに、「笑顔」でいることがあげられます。確かに、笑顔を見ているとこちらも安心できますし、恋愛に限らず友達同士でいても、いつも笑顔でいる女性は好感度が高いものです。

笑顔を忘れないだけでも好印象を与えることはできますが、さらにひとつアクションを加えるとするなら、「真顔」でいることも実は効果的。それも、「笑顔と真顔のバランス」をうまく工夫すると、男性をキュンとさせられるようです。

楽しいときは思い切り笑う、真剣な話をするとき、ふとしたときに真顔でじっと見つめてみるなど、表情豊かな女性に惹きつけられる男性は多いもの。逆にいえば、いつも表情が変わらない女性だと、「何を考えているのかよくわからない」と思われて、それほど魅力を感じにくいというわけ。

ですから、気になる男性の前では、基本は笑顔で好印象を与えながらも、ときどきは真顔でもいるなどしてうまく表現できるとベストです。

3. 「3つの首」を出す 

キュン 行動 言動 サイン 

ファッションにおいて、コーディネイトのポイントとしてもいわれることのある、「3つの首」。つまり、「首」「手首」「足首」という、体の3つのパーツを有効的に出すと良いといわれているものですが、これは男性をキュンとさせることにも役立ちます。

気になる男性ともっと仲良くなりたいと思ったり、男性も相手のことをもっと知りたいと思ったりしても、ふたりの距離が縮まるまでは、まずは外見から意識させることも大事。

これがたとえば、タートルネックを着て首が見えない、手首が見えない長さの袖丈、足首が隠れている長いズボンを履くなど3つの首が出ない状態だと、肌感がなく異性としてあまり意識されにくいようです。逆に、首やデコルテを見せるようなトップスを着たり、手首や足首が出ている服装だったりすると、女性らしい華奢な部分が強調されて、ドキッとさせられる可能性が広がります。

とはいえ、3つの首すべてを出しすぎて妙にセクシーさを演出してしまうと、本命ではなく遊び対象になってしまう危険も。下品にならないよう、適度なバランスを心がけるといいでしょう。

婚活していると、いろいろなタイプの人たちに会うこともあるかもしれません。もし気になる男性に出会えたら、その恋のチャンスをつかんで、花開きますように!

Information

よかったら、かわむらあみりのSNSもチェックしてくださいね♪
https://amirikawamura.com/


©filadendron/Gettyimages
©Todor Tsvetkov/Gettyimages
©South_agency/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。