簡単なのに効果絶大!…彼をメロメロにさせるキステクニックまとめ

まとめ構成・小田原みみ — 2020.8.14
大好きな彼とキスをすると幸せな気持ちになりますよね。彼にもっと好きという気持ちを伝えたい、ドキドキさせたい…なら、キス一つで叶えられます! キス初心者さん必見! 簡単なのに彼を虜にさせるテクニックをまとめました。

キスの時ちょっと意識するとイイこと

ただ「チュッ」とするだけではもったいない! そこにもう一つ簡単なアクションを加えてみましょう。

胸元に手を添える

shutterstock_192285011

「私はキスのときは意識して“手”を使うようにしてます。例えば、相手の胸元に添えたり、手を握ったりしてもいいかも。あとは、後頭部に添えるなんてできたら上級者じゃないですか?」アサミ(仮名)/30歳

キスのとき、どうしても唇にばかり意識が集中しがち。するとどうしても固くなってしまいますよね。もう少し、ほかの部分に意識を傾けると、相手にも余裕が伝わるかもしれません。

いったん頬にキス

shutterstock_705188431

「相手を興奮させるには、焦らしが大事だって言うじゃないですか? だから私はすぐに唇にはキスしないで、いったん頬にします。で、唇の端のほうから中心に移動させていくようにします」ミカサ(仮名)/27歳

相手の興奮を煽るのに“焦らし”は基本です。いきなり敏感な部分を攻めるのではなく、まずその周囲から。そして徐々に詰めていくと、より一層感度も興奮度も増していきます。

「キスの時ちょっと意識するとイイこと」の続きを読む

※2019年11月2日作成 文・塚田牧夫


キスする寸前に使いたい小技

キスってムードもすごく大切。彼に「かわいいヤツめ~」と思われるテクニックを紹介します。

ほっぺにチュウからの~

Untitled-design-11

「付き合ったばかりの彼女とのデートの帰りでした。彼女が目をつむってキスをおねだりしてきた。

人前だし、ちょっと恥ずかしいというのもあって、戸惑ってたんですよね。そうしたら彼女が“じゃあほっぺにして”と言ってきたんです。

ほっぺくらいならいいか……と思って、唇を付けようと顔を寄せた。すると、キスする寸前に彼女が横を向いたんです。突然のことで避けられず、口に触れてしまった。結局唇にキスしてしまいました。

“おいっ!”と抵抗するふりはしたものの、内心ドキドキした。それを喜んでる彼女も可愛いなと思いました」ヤスヒコ(仮名)/27歳

「キスする寸前に使いたい小技」の続きを読む

※2017年11月19日作成 文・塚田牧夫


練習あるのみ! キストレーニング

何事も練習なくして実践は難しい。もちろんキスもそう。だけど、どう練習するの? 簡単にできるトレーニングを紹介します。

唇ストレッチ

shutterstock_116571670

「キスで一番大事なのは唇の柔らかさだと思います。最初に触れたときの、あのプニュッとした感覚は何ものにも代え難い……。身も心もとろけます」タツヒロ(仮名)/28歳

「唇は第二の性器」という声が上がるぐらい、エッチと深い繋がりのある部分です。なので、相手を感じさせるために、より柔らかくほぐしておくのは良い試みと言えます。

その場合、口を上下左右に動かすようなストレッチなどは有効。口の周りの筋肉を柔らかくすることで、唇も動かしやすくなります。

「キスのトレーニング法」をもっと読む

※2020年3月4日 文・塚田牧夫


何度もキスしたくなる唇に

彼に「気持ちがイイ」「何度でもシタい」と思われる唇になるには愛情だけじゃなく努力も必要。バリエーションを身につけて、飽きない女性になりましょう! ananwebにはキスのテクニックがいっぱいあるので、ぜひ他の記事もチェックしてみてくださいね!

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。