カッコよすぎ…! パリで出会った「音楽を愛する男前」6人

文・松永学 — 2021.7.11
パリ在住のカメラマン、松永学さんによるイケメンスナップ。この夏中、音楽レコーディングスタジオで働く、休みを取らない(取れない)パリの男たちを紹介します。それぞれが音楽を愛する個性派達です。

カッコよすぎ…! パリで出会った「音楽を愛する男前」6人

パリで出会った男性6人に共通するのは、音楽。籠っていたスタジオから抜け出して、優雅に紅茶を飲む者もいれば、なにやら慌ただしい様子の人も。彼らの近況をお聞きしました。

ユーエン 39歳  セッションミュージシャン


イケメン パリ フランス コロナ 男前

-ちょっと変わった名前のユーエンはブルターニュ出身です。

僕の仕事はセッションミュージシャンで、おもにギターとベースを担当しています。『The Frenchy Captain』というバンドのコンサートにも参加しています。この夏はレコーディングに来るミュージシャン達と缶詰になるので夏休みの計画は立てられない状況です。本当なら南フランスに行きたいのですがどうなることやら…。

日本には行ったことがないですが、日本人ミュージシャンと共演できたらきっと素晴らしいと思っています。パリで好きな場所をあげるならサンマルタン運河界隈です。この時期は多くの人が夕方から集まり、飲んだり歌ったりとても自由を感じられる場所です。

女性はオーソドックスであまり洗練されていない人に興味があります。シンガーソングライターのアリシア・キーズは最高です。歌声やカリスマ性もありよく聴いています。

サミー 26歳 アーティストマネージャー


イケメン パリ フランス コロナ 男前

-僕はただの付き添いと、サミーはキョロキョロ、ソワソワしていました。

本当に時間がないんです。短めの質問でお願いします。先にスタジオの前に来てこれから来るアーティストDJIROを待っているところです。フランス語で歌うラッパーDJIROと一緒に働けて幸せです。いつか彼と日本に行ってみたいとよく話しているところです。あ、やば! 本人がやってきました。ごめんなさい! 行かなくちゃ…。

え、一言? 女性ですか? ラップ好きなら全て許せます。オッケーです!

アントワーヌ 22 歳 レコーディングエンジニア


イケメン パリ フランス コロナ 男前

-ガタイが大きいアントワーヌは元ラグビーマンでした。

ここでエンジニアとして働き、ドラムもやっています。この世界に入る前、小さい頃からラグビーをやっていて、よく地方大会に出場していました。勝ち取ったたくさんのメダルもまだどこかにあるはずです。そして長身で体格も良かったので15歳からはバスケットボールも本格的にやっていました。

でも元々音楽が大好きだったので気づくとこの世界に飛び込んでいました。スタッフからはガードマン風だから安心できるよと言われています。でもマスクは甘いでしょ(笑)。

パリの好きな場所はラ・ヴィレット公園、風景が開けていて、運河も大きくて開放的な場所ですよ。夏はどこにもいけそうにないので、この辺りで友達と合流する機会が多くなりそうです。

女性はとにかく明るくて面白い人がいいですね。歌手のビヨンセ、女優のエマ・ストーン! まともすぎですかね。映画『ラ・ラ・ランド』の音楽も最高でした。

アルマン 21歳  スタジオ音響ミキサー研修生


イケメン パリ フランス コロナ 男前

-全身古着のアルマンは話し出したら止まらない性格でした。

今、スタジオで音響の研修中です。地下のスタジオに入りっぱなしなので外の空気を吸いにきました。夏の間は音楽家はとても忙しいので、収録のスケジュールが詰まっています。各地で行われるサマーフェスティバルもまだまだ再開されないのでこの夏はパリに張りついています。本当なら友達とキャンピングしながらポルトガルを旅して回る計画中でしたが、ちょっとお預けです。

日本の伝統的な楽器、座って、着物着て、演奏する…あ、そう琴というのですね。あの音色は素晴らしいです。どこからこの楽器が来たのか日本を訪れてこの耳で本物を聴いてみたいです。あ、あと日本のノイズミュージックもとても興味があるんです。それとアニメもよく観ますよ。『DEATH NOTE』と『Tokyo Ghoul』はたくさん観たなかでいつも上位を保っています。

パリでよく遊ぶ場所はレアール周辺です。若者が集まり活気があるしショッピングセンターの建築も大好きです。女優のアデル・エグザルホプロスは理想的な要素が詰まっています。

ユーゴ  21歳 スタジオ全般研修生


イケメン パリ フランス コロナ 男前

-パンク音楽が大好きなユーゴはイタリアンとのハーフです。

夏休みは家族のいる南イタリアに行こうと思っていました。でも音楽が大好きで仕方ないのでこの夏はパリ残留組です。特にパンクが大好きで今日の格好は『The Damned』で決めてきました。音楽に関するバッジもたくさんコレクションしています。

本当は瓶ビールでも持って写真を撮ってほしかったのですが、今日はマグカップで紅茶を路上で飲んでます。通りすがりのおばさま達にイケてるって言われて顔が赤くなってしまいました。

パリの好きな場所はピガール界隈。唯一パリではロックを感じるところだと思います。女性はちょっと悪戯な人がいいですね。ベルギー人歌手のAngèleやAlice et Moiの雰囲気が大好きです。

アントナン 24歳 スタジオ音響担当


イケメン パリ フランス コロナ 男前

-ナイスなヘアーのアントナンのベースを聴いてみたい。

このスタジオでは音響関係の仕事をしています。他に時たまベースでセッションにも参加もします。ラップ音楽が好きで今日着てるTシャツはニューヨークのラッパーJoey Badassのです。いろいろな才能があって彼は僕にとってのヒーローです。

日本といえばJudoですね。小さい頃からやっていたので日本人の精神性は少しわかったつもりです。今年はオリンピックが東京であるのでテレビでJudoだけは必ずチェックします。

この夏は遠い親戚が住んでいるセネガルに行きたかったのですが、無理そうです。またの機会にします。パリでおすすめの場所はビュット・オ・カイユ、ここは小さい頃住んでいたのでいい思い出が詰まっています。この地区はちょっと田舎風ですがストリートアート、特にグラフィティが至る所にあって散歩が楽しいです。

異性に対しての希望は僕の話をよく聴いてくれる人が理想かも。容姿は女性ラッパーのコイ・リレイのような可愛らしさを持っている人です。


写真、文・松永学

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。