フェロモンたっぷりの表情で… 男性が驚いた昼顔妻の「大胆すぎるお誘いLINE」4つ

文・塚田牧夫 — 2021.4.11
付き合い始めてしばらくすると、お互い緊張してしまうようなことも減り、素の自分が出せるようになるでしょう。それは不倫関係においても言えることで、なかにはかなり大胆なお誘いLINEを送っている昼顔妻もいるようです。今回はそんな、“昼顔妻が送るお誘いLINE”にはどんなものがあるのか、経験のある男性たちにその内容を暴露してもらいました。

フェロモンたっぷりの写真を…

「以前、年上の既婚女性と付き合っていたときのこと。その女性は、なぜか何の前触れもなく、自撮り写真を送ってくる人でした。

虚ろな目をしているものなど、フェロモンたっぷりの表情をした写真を送ってくるんですね。でも、見ている僕としてはちょっと面白くて……。“綺麗だね”なんて言って、褒めていました」レン(仮名)/26歳

女性としては、自分のセクシーな写真を送ることで、彼を誘っているつもりだったのでしょう。しかし、何の前触れもなく送られてくるとなると、時として相手の目には滑稽に映ってしまいそうですね。

「ミツバチさんこんにちは」

「一時期、僕は既婚女性と付き合っていました。会うときはいつも向こうから連絡が来るので、それに合わせて予定を立てていたんですね。その連絡はたいてい、“ミツバチさんこんにちは”で始まっていました。

恐らくですが、花のめしべから花粉を運んだり、花の蜜を吸ったりするミツバチを、僕に例えていたんだと思います」ソウタ(仮名)/25歳

これは、なかなかにポエムチックな表現ではないでしょうか。男性としては、一周回ってその可愛らしさにソソられるのかもしれません……。

「来月の女の子の日は」

「僕はダブル不倫をしています。お互い割り切って付き合っていることもあり、彼女はいつも“来月の女の子の日の予定は……”といって、予定日を連絡してきます。

なんでも、今はそういうのが分かるアプリがあるみたいですね。その予定をもとに、会う日程を決めています」ジュンジ(仮名)/34歳

お互いに既婚者となると、予定を合わせるのが難しいのでしょう。こういった情報は予め分かっていたほうが決めやすくなるのでしょうが、伝え方がかなりストレートですよね……。

「デザートも食べたいな」

「僕が付き合っている既婚女性は、料理が上手で旦那さんによく作っているらしいんです。いつも作った料理の写真をよく送ってくれます。

そこで僕が、“おいしそうだね”“いっぱい食べた?”と返信すると、“デザートも食べたいな”と言って誘ってくることが多いですね」コウジ(仮名)/29歳

不倫デートをデザートに見立てて誘っているのでしょう。まさに“甘い囁き”とも言えるかもしれませんね。

“大胆すぎる昼顔妻のお誘いLINE”をご紹介しました。

世の中には、かなり過激で大胆なやりとりをしている昼顔妻もいるようです。気分が盛り上がってしまっているとはいえ、身を滅ぼしかねないのが不倫。早く頭を冷やして、不倫から身を引いて欲しいものです。

©Xián Shi Líng Mù / EyeEm/gettyimages
©Trendsetter Images/ EyeEm/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。