恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ココまでするか…! 不倫カップルの「スリル満点お家デート」3選

文・塚田牧夫 — 2020.5.5
不倫は、罪悪感や背徳感を覚えることで盛り上がると言われます。しかし、それでも飽き足らず、さらにスリルを求めようとするカップルもいるよう。相手の家で過ごす……なんていう大胆なことをする人も。今回はそんな、“不倫カップルがハマるお家デート”と題して、秘密のデートを語ってもらいました。

午前中だけ家に

「私が以前付き合っていた男性は既婚者でした。夜勤もある人だったので、次の日の昼は家にいるんです。逆に奥さんは昼間仕事に出ているので、そのタイミングで家に何度か行ったことがあります。

でも、午前中だけですよ。そこまでリスクは背負えないですから。1~2時間だけくつろいで帰っていました。スリルはありましたね」ヒロコ(仮名)/25歳

午前中だけでもかなりの危険行為です。忘れ物を取りに妻が帰ってきたら一発アウトですから。しかも、そんな状況でくつろげる余裕もある意味すごい。限られた時間を満喫している様子が伝わってきます。

GPSをつけて

「うちの妻はかなりの心配性。だから、お互いにGPSをつけて、場所を確認できるようにしてます。ただ、これが僕にとってはラッキーなことで……。

いつ彼女が帰ってくるか、僕も分かるわけです。だから、妻が友だちと飲みに出かけたときには、不倫相手を家に呼んでいました。

彼女が家に向かって移動を始めるまで、僕は彼女とゆっくりイチャイチャしています」タイチ(仮名)/36歳

GPSで位置を確認させて、安心させつつ不倫にいそしむのですね。なかなか悪知恵が働いています。ただ、心配性の妻のこと、とっくに女性の痕跡は発見していそうですが……。

デリバリーで訪問

「だいぶ年上の女性たちと飲む機会がありました。僕はそのころまだバイト生活で、ピザのデリバリーをしていたんです。

もちろん宅配している地域が決まっているので、それを教えると、ひとりの女性が“私、近くに住んでるよ。今度注文するから届けて”と言ってきました。

後日、本当に彼女から宅配の連絡が……。家にあがらせてもらったんですが、そこで初めて既婚者だと知りました。

何回か宅配して、そのたびに15分ぐらい休憩させてもらっていました。とても悪いことをしている気分でしたね」テツシ(仮名)/26歳

まるで映画かドラマのような展開ですね……。そこまでして不倫関係になりたい女性の執念には驚きます。

“不倫カップルがハマるこっそりお家デート”をご紹介しました。

不倫をするだけでもスリルたっぷりなはずなのに、さらに危ない橋を渡ろうとする人もいます。

あなたの周りにも、そんな危険な行為をしている人がいたりして……!

©Larry Williams/gettyimages
©Tetra Images/gettyimages