恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【アレは絶対NG!】男に「2番目でいいや」と舐められる女の言動2つ

文・塚田牧夫 — 2017.6.12
好きな人の1番になりたいのは、当たり前のこと。だがしかし、たとえ付き合ったとしても、そして結婚したとしても、彼の心の中で1番の存在でい続けるのは至難のわざ。2番目になりさがってしまえば、あなたが会いたくても、会う約束をしていても、「あ、ごめ。仕事はいっちゃって。リスケしてくんない?」と1番目の子の予定に合わすハメに。なんと切ない! ということで今回は、男性に「2番目でいいや」と舐められてしまう言動をご紹介。これらをしないように気をつけて!

「誕生日とかいらないから」

物欲が少ないのか、相手の財布事情を考慮しているのか、「誕生日はいらないよー。ふたりで使お!」などと言ってしまう人がいますが、これはNG。しっかりと、高価なものを買ってもらいましょう。

自分にとって大きな金額を相手に使うことによって、「俺はこの子のことを愛しているから」と、行動と思考を一致させようとするのです。

「普段から身につけられるものがいいな」と伝えれば、だいたい財布かアクセサリーになるので、そこまで安いものにはならないはず。

なんとなーく、どんなブランドがいいか、ほのめかしておくとなお良いでしょうね。自分にお金を使わせることによって、他の女子に使うお金もなくなりますから、一石二鳥。

ここをちゃんとしておかないと、男子は決まって浮気相手のほうに大金をつぎこむので要注意です。

「ずっとこのままでいたいな」

ラブラブで幸せな時間など、つかの間。「ずっとこのままでいたいな」「うん、俺もそう思う」なんて抱き合ってチュッチュしていても、時間はこのままではとまりません。

時間を止める魔法などないのです。あなたも彼も、あなたと彼の愛も、メンテナンスしないと老いに負け、錆び朽ちていきます。

「将来を考えると、もっといい場所に住みたいな」「仕事、そのままでいいの? 先はあるの?」「キャリア的にもっといろんな人と交流を深めないと、先が見えないから、ちょっと会える時間が減ってもいいかな?」

などなど、率先して「現状に危機感がある」ことを伝えましょう。器の大きな彼ならば奮起して、一緒に頑張ってくれるはず。そういったベクトルに彼を向ければ、他の女子に目をくれることはありません。

たまに、器がおちょこのようにちっちゃい男子の場合、上昇志向に耐えきれず、他の女子に逃げてしまうこともありますが、そんな将来性のない彼ならば、くれてやりましょう。

男に「2番目でいいや」と舐められる彼女の特徴をご紹介しました。

大好きな彼の1番でいるためにとるべき行動は、決して彼の居心地をよくさせることではないと分かったと思います。でもこれは長期的な視点であって、普段のデートではラブラブくっついてベタベタしてていいんですよ。しめるところはしめましょう!

【男って怖い!本音を知る】
【1回目のデートでさよなら!?】男が一瞬でNG判定する「女の発言」3選
「俺もこんなに気持ちいいの初めて…」男が女につくウソ3つ
【こういうキスされてる…?】「本命彼女」と「遊びの女」へのキスの違い


(C) George Rudy / Shutterstock
(C) Mikhail_Kayl / Shutterstock