恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

息をするのも忘れちゃう…♡ 男が強い愛を感じた「情熱キス」4選

文・塚田牧夫 — 2020.1.19
大好きな人となら、何回でも何十回でもキスをしたいと思うでしょう。キスは愛情表現のひとつですが、より強く気持ちが伝わるキスがあります。そこで今回は、“男が強い愛を感じた情熱キス”と題して、男性たちに話を聞いてみました。

顔中舐め回すように

「以前、外国人の女性と付き合っていたときです。やっぱりキスは情熱的で、事あるごとにチュッチュチュッチュと顔中にキスされていました。

それがもう舐め回すようで……。思わず、“犬か!”と言ってしまったこともあります」サトル(仮名)/32歳

あまりに愛おしくて、唇だけのキスでは物足りなかったのかもしれません。溢れる感情のままにキスをすると、こうなるのでしょう。

涙の味とともに

「彼女と一時期、距離を置いていたことがありました。1ヶ月ほど連絡を取らず、3ヶ月くらいしてようやく元に戻ろうということになりました。

久しぶりのキスは塩味でした。キスをしながら彼女は泣いていたのです。悲しい思いをさせてしまった……と申し訳なく思いました」コウヤ(仮名)/29歳

「涙は女の武器」とも言われますが、彼に見せるだけではない使い方もあるようです。

呼吸を忘れるほど

「彼女とは飲み会で知り合い、会ったときから運命のようなものを感じました。後日、2人で食事に行き、自然と彼女の部屋に行く流れに……。

そこでキスをしたのですが、呼吸を忘れるぐらい、長時間のキスでした。お互いの喘いだ顔を見て、笑いあったのを覚えています」ジュン(仮名)/33歳

呼吸を忘れるほど、相手を求める思いが強かったということ。このまま死んでもいい……と思うほどだったのかもしれません。

唇を噛んで…

「俺が浮気をしてしまい、彼女に別れを告げられたとき。電話で何度も謝って、やっと許してもらいました。

1か月後、ようやく仲直りのキスをさせてもらったんですが、キスの終わりに唇をガリッと噛まれたんです。

涙が出るほど痛かったし、血も出ていました。ただ、彼女の気持ちを考えると、この程度の報いは受けて当然だと思いました」カケル(仮名)/27歳

彼女としても、まだ完全に彼を許したわけではないのでしょうが、キスでお仕置きをするところに、彼女の愛情を感じさせますね。

“男が強い愛を感じた情熱キス”をご紹介しました。

キスもやり方によって感情の伝わり方が違います。いろんなバリエーションを加えて、彼への強い愛を伝え、絆を深めていってください。

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン

© Emotions studio/shutterstock
©fizkes/shutterstock
©sanneberg/shutterstock