なめらかな唇にキュン♡ 男性が「この人、キス上級者だな」と認定する女性の特徴4つ

文・塚田牧夫 — 2021.2.25
女性と男性では、キスの感じ方に違いがあるようです。自分では上手にできていると思っていても、もしかしたら、相手はそう思っていないかもしれません。そこで今回は、男性目線での意見をもとに、彼らが“キス上級者だ”と認定する女性の特徴についてご紹介します。

唇がなめらかに動く

「女性とキスをしたときに、彼女の唇が少し固くなっていると、“緊張してるのかな……”って思います。

一方、キスに慣れている女性は、唇が柔らかくてなめらかに動きます。つい夢中になってしまう感触ですね」ユウジ(仮名)/29歳

緊張すると、カラダの動きが固くなるのと同様に唇も固くなり、動きがぎこちなくなるようです。キスの前は、唇が固くなっていないか確認した方が良さそうですね。

ほどよい時間で離れる

「キスが上手い女性は、キスする時間の長さが絶妙なんです。長すぎず短すぎず、もっと彼女とキスしていたいな……と思い始めた頃に離れていくので、焦らされた気分になって興奮します。

僕の場合は、大体5~6秒くらいですかね」ハジメ(仮名)/26歳

キスにかける時間もなかなか難しいですが、彼にとってちょっと物足りないぐらいがベストでしょう。

目をそっと合わせる

「キスの前後に、女性から目をそっと合わせられるとゾクッとしますね。余裕たっぷりな様子で、僕にキスの続きをおねだりしているように見えるからです。

一方、キスに慣れていない女性は、キスに夢中で目を合わせてくれないことが多いですね」ジン(仮名)/33歳

キス前後の目線遣いも実は重要。彼を一気にキュンとさせられることもあるのです。なかなか難しい行為ですが、ぜひトライしてみて!

手の使い方が絶妙

「僕よりちょっと年上の女性と飲みに行ったときのことです。いい雰囲気になったのでキスをしたんですが、彼女はキス中の手技が絶妙でした。

彼女がキスしながら僕の両手を握ったと思うと、手の甲をコショコショとくすぐってきたんです。あれはめちゃくちゃ興奮しましたね」ダイキ(仮名)/27歳

手の使い方は、キスの上手さにも関係してきます。唇だけでなく、彼の手や脚に刺激を加えることによって、彼をさらに興奮させることもできるのです。

男性が“キス上級者だ”と認定する女性の特徴をご紹介しました。

キスの上手さを左右する要素は、唇や舌の使い方だけではないことが分かりました。ぜひ今回ご紹介したポイントを取り入れて、キスを極めてくださいね!

©Aleksandr Kuzmin/gettyimages
©Luis Alvarez/gettyimages