恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

12星座別! 結婚後に「家庭を大事にする男性」ランキング

文・沙木貴咲 — 2019.8.3 — Page 1/3
彼氏としては最高だったのに、結婚後に激変してしまう男性もいます。そこで今回は、占い師の沙木貴咲さんに、12星座別に“結婚後家庭を大事にする男性”をご紹介いただきました!まずは2位から見ていきましょう。

12星座別「結婚後家庭を大事にする男性」ランキング

2位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座の男性は愛情豊か。妻に対してはもちろん、子どもにもやさしく、家族思いのパパとして愛されるでしょう。スキンシップを大切にするタイプなので、あいさつ代わりにハグをするなど、あたたかいコミュニケーションを取ってくれます。

仕事より家庭を重視する傾向があり、積極的に出世を望まないかもしれませんが、かといって無責任になるわけでもなく、等身大で人並みの幸せを築いていこうとするでしょう。

3位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座の男性は、とにかく一途で情熱的。大切な人を愛し、守る気持ちは人一倍強いでしょう。結婚すると家族を何より優先しますし、困難に直面すれば全力で向かっていきます。

特に、愛する妻が悲しむ姿は見たくないと思うはず。仕事にしても何にしても、妻が笑顔でいてくれるように努力してくれます。さそり座の夫は、結婚して何年経っても変わらない愛をいつまでも注いでくれるようです。

4位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座の男性は、穏やかな性格で責任感のあるタイプ。主張はあまり多くなく、家庭内でも裏方に回りたがるので、一見すると「妻の尻に敷かれている夫」に感じるかもしれません。

でも、多少のことでは動じない肝の座ったところがあるので、いざという時は家族を守るために強い態度も見せるはず。見かけ以上に頼りがいのある夫になりそうです。

5位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座の男性は、家庭において、縁の下の力持ち的存在。家の中の細かなところまで気を配って下支えしてくれるでしょう。

しかも、おとめ座の夫には浮気の心配はほとんどありません。妻にはいつまでも変わらない愛を注ぐでしょう。

また、仕事に対しては真面目そのもの。家族のためにも順当な出世を狙うでしょう。

6位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

しっかり者のやぎ座の男性は、いわゆる「一家の大黒柱」タイプ。結婚すれば、キチンと稼いで家族を養うという責任感を持ちます。仕事については野心家なので、年齢を重ねるにしたがい順当な出世を果たすはず。

家の中ではやや亭主関白な傾向もありますが、管理能力が高く、たとえ困難に見舞われても自分が盾になって家族を守ろうとするでしょう。妻と子どもからは尊敬できる夫・父親と慕われるようです。