男子禁制女子トーク!

【あー、俺もうダメ…】男が昇天する「エロボディタッチ」3STEP

文・塚田牧夫 —
エッチのとき、ちゃんと男性を気持ちよくさせてあげていますか? 女の子みたいに気持ちよくなりたい男性が増えてしまっている昨今、ただ普通にエッチをしているだけでは、ライバルたちに負けてしまいます! 愛する彼氏を寝取られてシクシク泣いてしまう前に、『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者、箱崎キョウコさんに「男がゾクゾクするエロボディタッチ」を教えていただきましょう。

乳首を開発する

箱崎「乳首で女の子みたいに、いや、女の子以上に気持ちよくなれる男性は結構います。彼の乳首感度が、最初から良好ならいいのですが、なかには触ってもあまり反応のない人もいます。

そんなときは、まず乳首の気持ちよさを開発してあげることが必要です。

やり方は簡単。どんな男性でも気持ちがいい“股間”の部分を刺激しつつ、乳首も刺激してあげるのです。

こうすると、“気持ちいい”という感覚と、乳首を触られている感覚がリンクしていきます。乳首だけで気持ちよくなれるまで、繰り返してあげるといいでしょう。

股間のほうに意識を集中させすぎないよう、焦らしながら、焦らしながら……がいいですね」

気持ちいい場所を、どんどん開発する

箱崎「このやり方は、乳首のみならず、いろいろな箇所に使えます。唇など、とくに粘膜周辺は開発しやすいですね。

そうではない場所でも、繰り返すことによって、“敏感なパーツ”に開発されていくものです。

彼が開発されてきたな……と感じたら、次は、“どうしたの?”“気持ちいいの?”など、ちょっと攻めた感じの言葉をかけてあげましょう。

身も心も感じる、はしたない男性になっていきます」

乳首焦らしをマスターする

箱崎「乳首の感度をあげることに成功したら、“乳首焦らし”という技を使えるようになります。乳首というのはイジメがいのある優秀なパーツで、まわりに乳輪があるんですよね。

最初は乳輪も触らぬくらい、周辺をいじりつつ、彼の感度が高まってきたら、乳輪だけを攻めます。乳首を攻めるようにコリコリと攻めてあげてください。

一方の乳首は手で、もう一方は口で攻めてあげるといいですね。

口のほうは、唇を彼の乳輪につけましょう。そうすると、彼の乳首はちょうど上唇と下唇の真ん中の空間に存在します。息だけが吐きかけられる状態ですね。舌を伸ばせば、ここを思いっきり刺激できます。

その焦らしに焦らした感覚から、彼が乳輪だけで“あー、もうダメー”と感じているとき、満を持して乳首を攻めてあげるのです。

これ以上はない……と、想像以上の強烈な刺激を与えられた彼は、女の子でも出さないような、大きな声を出してしまいますよ」

男性をゾクゾクさせるエロボディタッチをご紹介しました。

ゾクゾクどころか、昇天してしまいそうな、すごいタッチでしたね……。大好きな彼を、たっぷり気持ちよくさせてあげてくださいね。


【エッチテクニックを高めて、イイ女に磨きをかけよう…!】
【触った瞬間、ビクン…】彼との「カラダの相性を高める」極上テク3選
【タイプ別セックス診断】男が興奮する「ギャップ」テク3パターン
【2つだけ】いつもよりアツいsexにする魔法の言葉。
(C) Denis Petrov / Shutterstock
(C) VGstockstudio / Shutterstock
(C) Kaspars Grinvalds / Shutterstock