男子禁制女子トーク!

【タイプ別セックス診断】男が興奮する「ギャップ」テク3パターン

文・塚田牧夫 —
「あんな子がじつは……!」で男のハートを射抜くギャップ萌え。みんなでいるときと、ふたりきりのデートのときとで違いを出す。すでに実践している人も多いかもしれません。 しかし中には、「恥ずかしくて、なかなかできません……」という人もいるでしょう。安心してください。ギャップ萌えがもっとも効果を発揮するのは、ズバリ“セックスのとき”。すべてをさらけ出し、もっと恥ずかしいことをしているわけですから、ここでギャップを出すことくらいわけないですよねっ。 ということで、『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者、箱崎キョウコさんにセックスで使えるギャップ萌えのコツをお聞きしました。

まずは基本から

箱崎「まず、ギャップを感じさせるには、自分がどういうキャラと、相手に見られているかを、しっかりと認識する必要があります。これはそんなに難しいことではありません。

今回は、何種類か例をあげますので、近いと思うものを参考にしてください。基本的にセックスのときは、いつもの自分のキャラと逆にすることが、ギャップをつくるコツとなります」

礼儀正しいお嬢様っぽいキャラ

箱崎「普段、男性の前で礼儀正しくふるまっているのならば、セックスの際には思いっきり乱れてみましょう。

乱れ方は、エロっぽくでも、Sっぽくでも、Mっぽくでも構いません。“じつはすごいエロい”だけで、すごく効き目があります。

普段、礼儀正しくしていることって、とても重要だと分かりますね」

強気なお姉さんキャラ

箱崎「普段、彼の前で強気なお姉さんのようなキャラをしているのであれば、エッチの際も、基本的には求められるのはSっぽいキャラです。

では、どこでギャップを出すのかというと……、相手に触られた際などに、“いやっ”と言いつつ、思いっきり被虐に感じている姿を見せて、相手のS心をくすぐるのです。

意外なMっ気は、ちょいMの男子にも人気があります。Sに開花させてしまうこともありますよ」

かわいらしい乙女キャラ

箱崎「いつもは、かわいらしい乙女キャラならば、どちらかというと、Mっぽさが求められます。

これは先ほどの“強気なお姉さん”にも言えることですが、キャラが強い場合、“イメージ通り”でも、とてもセクシー。しかし、ここにギャップ要素を加えると、さらに興奮をさせられるだけでなく、マンネリ防止にもなります。

かわいい乙女キャラの場合は、そのかわいらしい喋り方はそのままで、内容だけ、相手をいじめる感じにしてください。例えば、乳首を触りながら、“あれぇ? どうしちゃったの? ビクンとしちゃって……。感じちゃってるの?”というようなセリフがいいですね」

セックスでこそ使える“ギャップ萌え”。ギャップを見せるということは、キャラをたたせるということでもあります。

セックスに“シチュエーション”を重視するのは、女子だけでなく男子も同じなので、需要は高いようですよ。

【秘密のananを読んで、もっと素敵な性生活を…!】
【長続きカップルの秘密…!?】彼氏と実践したい「飽きないセックス」
【アラサー男が証言】“久しぶりに彼女を抱きたくなった瞬間”って?
【2つだけ】いつもよりアツいsexにする魔法の言葉。


(C) Photographee.eu / Shutterstock
(C) margo_black / Shutterstock
(C) Maksim Vostrikov / Shutterstock
(C) Pavel Yavnik / Shutterstock