不倫男がストーカーに豹変!…女性約200人に聞いた「エグすぎドロドロ不倫事情」

文・武市彩花 — 2020.12.22
"不倫ドラマ”って観ていてドキドキしますよね。ですが、ドラマではない現実世界の"不倫”となると、かなりシビア。今回は、20~30代女性の集まるアンアン総研メンバー約200人に、あなたの周りの「"ヤバい不倫”エピソード」を聞きました。実際にあった、驚きの実話をさっそくどうぞ!

【アンアン総研リサーチ】

あなたの周りの「ヤバい不倫エピソード」を教えて!

不倫 浮気 発覚 修羅場

夜勤のはずなのに…不倫中に夫が帰宅

「警察官の夫が夜勤中に、妻が男の人を連れ込んでいた。怪しいと思っていた夫が夜勤の途中に家に立ち寄ったら、不倫現場を目撃してしまったそうです。結局この夫婦は離婚しました」(31歳・会社員)


不倫現場を夫に目撃されるという、ドラマのような状況が現実にあるとは驚き。自宅に不倫相手を呼ぶということは、夫といつも一緒に過ごしている場所で不倫をしていたのでしょうか…。離婚されても当然でしょう。

夫にバレてしまい「死んでやるー!」

「夫が原因で不妊治療がなかなかうまくいかず、それが嫌で妻が不倫。しかし、夫にばれてしまったらしく、彼女はベランダから『死んでやるー!』って言いながら飛び降りようとしたらしい。なぜか離婚はしていないみたい…」(30歳・主婦)


不倫をしたからといって離婚に結びつかないケースも。夫婦関係は2人の問題ではありますが、自分が悪いのにも関わらず、飛び降りようとするとは自分勝手が過ぎます。許してもらいたかったのか、何もかも嫌になったのか。彼女の気持ちはわかりませんが、夫の気持ちも考えてほしいものです。

不倫相手と別れたら、ストーカーになってしまった

「友人が、上司と不倫して妊娠。結局、産まずに別れたみたいだけど、その後、社内で彼氏ができ、元不倫相手の上司がストーカーみたいになってしまったらしい。彼女の家まで押しかけてきて、彼氏と3人で修羅場になったとか。不倫相手と彼氏は、上司と部下の関係だったようで…。正直、聞くに耐えない状況でした」(35歳・専門職)

3人で何を話し合うのでしょうか…。不倫をやめても、面倒になる可能性もあるようです。この方は、実際に出産はしていないようですが、妊娠してからの過程で、彼女のカラダにも心にも負担があったはず。軽々しく不倫をして自分を傷つけないでほしいものです。

不倫の事実を、大声で職場でバラされ…

「看護師の知人から聞いた話ですが、職場の後輩が、ドクターと不倫。弁護士がいきなり病棟に来て、後輩に向かって『〇〇さん(ドクター)と不倫してますよね! その奥さんから慰謝料請求されてますけど!!」と、患者さんにもスタッフにも聞こえるような声量で言われたらしい。その看護師さんは病棟にいられなくなったそうです…」(33歳・会社員)

慰謝料を請求され、お金も仕事も失うという、悲惨な結果に。ですが、不倫は必ずリスクがあるものだとわかっていて始めたはず。かわいそうですが、彼女の自業自得でしょう。もちろんドクターも同罪、そこにいられないでしょうね。

不倫はドラマだけで楽しむべし!

不倫 浮気 発覚 修羅場

彼といる時間がいくら楽しくて幸せでも、不倫は誰かを傷つけてしまう行為。好きだからといって始めてしまったら、取り返しのつかないことになる可能性が大いにあります。自分自身が傷つく恋を始めるなんてもったいない。アラサー女性のみなさん、不倫には近づかないことです。


文・武市彩花


©blackCAT/Gettyimages
©fizkes/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。