男子禁制女子トーク!

勇気がなくて… 男の「Hな誘いを断った後」のフォローLINE3つ

文・塚田牧夫 —
男性と親しくなり、距離が縮まってくると、カラダを求められることもあると思います。許してもいい……と思いつつも、腰が引けてしまう場合もあるでしょう。もし断っても、そのまま関係を終わらせたくはないですよね? そこで、“エッチな誘いを断ったあとのフォローLINE”と題して、男性がもらって印象の良かったものを紹介します。

1:「勇気を出してくれたのに」

「彼女とまだ付き合ったばかりのころ。何も手を出していないときです。今日こそは……と思い、食事のあとに家に誘ったんです。

すると、戸惑った様子で、“明日朝から友だちと出かけるから”と断られてしまった。でも、ガッカリしてたら、彼女からLINEが来た。

“せっかく勇気出してくれたのにごめんね”と謝ってくれて。彼女は、まだ心の準備ができていなかったと。それが聞けて気が楽になりました」ヨシキ(仮名)/29歳

誘った男の気持ちを考えているのが分かるLINEですね。真面目なタイプの男性に対しては、こういった気遣いの感じられる内容がふさわしいでしょう。

2:「なに考えてんだ!」

「知り合って1年ぐらいの女友だちがいて、何回か飲みに行ったことがありました。ある日、2人で飲んだ帰り、エッチしたくなって、まずキスをしました。

大丈夫そうだったから、ホテルに向かって歩いてたんです。そうしたら、“やっぱやめとく”と言って、突然駅のほうに走って行ってしまった。そこで、申し訳ないことした……と後悔。

でも、翌日“なに考えてんだ!”とLINEが来て。“びっくりしたよ!”と明るい感じだったから、救われました」ミチオ(仮名)/27歳

一歩間違えば、険悪な雰囲気になりそうな状況ですが、明るいLINEで、悪い流れを変えられたようです。友だちの関係を壊したくないときは、こういったフランクなLINEが望ましいかもしれません。

3:「そんな人だと思わなかった」

「飲み会で知り合った、テンションが高くてノリのいい子と、2人で出掛けた帰り。終電がなくなっちゃったんです。そこで、俺の家に彼女を誘いました。

今日はエッチできそうだな……と軽く考えていましたが、いざ手を出そうとしたら、拒まれたんです。しかも、ちょっと怯えたような表情で。

結局何もなく終わり、翌日にその子から、“そんな人だと思わなかった”とLINEが来ました。実は非常に真面目な子だったと分かったので、改めて真剣にお付き合いするようになりました」レイタ(仮名)/26歳

軽い女だと思って誘ったことを、後悔させるようなLINEですね。真剣な交際をしたいのに、男から遊び相手だと思われている場合は、こういった内容がピッタリでしょう。

“男のエッチな誘いを断ったあとのフォローLINE”をご紹介しました。

曖昧な関係のまま、相手に流されてエッチをしてしまう前に、きちんと断っておいたほうが後悔は少ないはず。むしろ大事なのは、誘いを断ったあと。上手なフォローができれば、きっと違う展開が望めるはずです。

エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法

©Florin Prunoiu/gettyimages
©gpointstudio/gettyimages