男子禁制女子トーク!

肌がピタッと…デート中「男が猛烈にHしたくなる」瞬間4選

文・塚田牧夫 —
デート中、相手の男性が何を考えているのか分からなくなるときがあると思います。急に黙られると、怒ってるのかな……と思ってしまったり。もしかしたら、よからぬことを企てている可能性も……。“デート中に猛烈にエッチしたくなる瞬間”というテーマで、男性たちに話を聞いてみました!

下着がチラチラ見える

「女の子とデート中、休憩がてらカフェに入ったんです。席に着いて初めて気付きました。その子のシャツの胸元のボタンがひとつ留まってないんです。

座ったことでそこが僅かに開き、隙間ができて下着が見える……。白い……。言うに言えず、ただムラムラしてしまいました」ナオヤ(仮名)/30歳

普段は隠れているものが見えるというのは興奮材料になります。それが下着なんて尚更でしょう。本人が気付いていないような無防備さが、さらに拍車をかけますね。

お酒を飲んで隙だらけに

「女友だちと初めて二人で酒を飲みにいきました。普段あまり飲んでいる印象はなかったけど、飲み物が充実していることもあり、その日は進んでいるようでした。

次第に顔が赤くなり、ポワンとし始めた。人の話も聞いているのかどうか分からない様子。これ、ホテルに誘ったら絶対OKだと思いました。こうやって女性は、男の餌食になっていくんでしょうか……」ヒサシ(仮名)/28歳

エッチな気分になるのに、お酒は付きもの。誘ったらOKだろうな……という雰囲気の女性に、男は強く惹かれます。それが、よく言われる“隙”というやつなのでしょう。

隣の席でイチャイチャ

「彼女と居酒屋に行ったときです。そこは個室で、扉もついていて、完全に部屋が分かれているタイプ。ただ、隣からの声はよく聞こえました。

隣はどうやらカップルのようで、イチャイチャした会話をしていました。“ほらほら”“イヤン”なんていういやらしい囁きが丸聞こえ。何やってんだ……と、こっちもしたくなってしまった」レン(仮名)/29歳

隣がやってるなら、こっちも……となるのが男の心理。周りの影響を受け、すぐにスイッチが入ってしまうところがあります。

肌が触れ合う

「女の子と映画を見に行ったときです。雨が降っていて、湿気の多い日でした。映画館に向かうエレベーターが混んでいて、肌と肌が触れ合った。しっとりとして、ピタッと張り付くような感覚を受けました。

さらに映画から帰るとき、電車のなかでも同じように肌が触れて、同じ感覚を味わいました。女性の肌って気持ちいい……もっと触れたい……という衝動に駆られました」ミキヒサ(仮名)/28歳

やっぱり、肌と肌の直接的な触れ合いこそが、もっともエッチな衝動を掻き立てる要因となります。親密な関係になるのにボディタッチが有効とされるのも、そういう理由からでしょう。

“男がデート中に猛烈にエッチしたくなる瞬間”をご紹介しました。

男が黙って何を考えているか分からないとき、もしかしたらエッチな衝動に駆られている可能性があります。チャンスと思うか危険だと思うかは自分次第ですが、見極められるといいですよね。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

妊婦の不安を解決するアレ知ってる? – PR

(C) artemisphoto / shutterstock
(C) Nestor Rizhniak / shutterstock
(C) Jacob Lund / shutterstock
(C) Stock-Asso / shutterstock