アンアンからニュースを配信します!

横澤夏子「その言い方をするのはなぜ?」マネージャーの言葉に感心

2019.5.22
出会った女性がネタの源という横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、コミュ力の高い駆け引きに長けた「ポイントをうまく使える女」になりきり。
15

ポイントを貯める場所と使うタイミングを見極めて。

いろいろなポイントカードを持っているのですが、貯めたポイントの使い方がよくわからず、“何のために貯めているんだろう?”という気持ちになることがあります。だから、賢く使っている人がいるんだろうなと思うと損した気持ちになると同時に、羨ましくなる。それに、ポイント使いが上手な人は、人とのコミュニケーションにおけるポイントの使い方にも長けているんじゃないかと思うんです。“貸し”ではないけど、何かをしてあげることで、その人に対するポイントが貯まる。相手の私へのポイントと比べた時に“私のほうが高いから、少しズルしても大丈夫かな”と、調整できるわけです。

たとえば私の今のマネージャーさんは、オファーを受ける時に、「次はこうだと嬉しいです」と、後々のことを考えながら駆け引きをしていて、そのやり取りがいいなと思いました。また、前のマネージャーさんは、集合時間がギリギリの現場に行く時に、タクシーの運転手さんに「そんなに急がなくていいですけど、急げるんだったら急いでください」と言っていて。なんでそんな言い方をするのかと聞くと、「神様は見ているから、もっと急がなきゃいけない時に、そのカードを切りたい」と。そうしてポイントを貯め、いざという時に使う考え方が、すごく面白いと思いました。

ポイントを貯めるには、ごひいき先を決めるとよさそうです。“ドラッグストアはここ”と決めて買う。すると貯まりやすいし、ポイントカードが無駄に増えることもありません。人も同様、上司など気になる人に絞ってポイントを貯めておくと、“結婚式で前日から休みたい”という時に、希望が通りやすかったりするかもしれません。貯めるポイントを見極めて、うまく使いましょう!

よこさわ・なつこ 芸人。『バイキング』(フジテレビ系)や『王様のブランチ』(TBS系)など、数多くのバラエティ番組にレギュラー出演している。著書『追い込み婚のすべて』(光文社)が発売中。

※『anan』2019年5月29日号より。写真・中島慶子 イラスト・別府麻衣 文・重信 綾

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法