アンアンからニュースを配信します!

プロの間で話題沸騰! シュウウエムラから優秀すぎるチーク誕生

2018.6.11
気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はshu uemuraの「フレッシュ クッションブラッシュ」シリーズです。

クッションチークなら旬の透明感ある頬に。

シュウウエムラ

パウダーチークでもクリームチークでもない。じゅわっとはじける仕上がりが特徴のクッションチークがシュウ ウエムラからデビュー。透け感のある今どきの発色やハイライトも含めた計5色のラインナップで、簡単におしゃれ顔が作れるとプロのヘア&メイクさんの間でも話題!

「今のトレンドでいうと、チークはメイクの主役ではありません。でもだからこそシアーな発色にこだわり、肌に溶け込ませることで、目元やリップにフォーカスしたメイクの完成度を高めることができるのでは、と考えました」(シュウ ウエムラ プロダクト マネージャー・天野麗さん)

実際にポンポンと軽くタッピングするようにつけてみると、ほんのり色づき、素肌が透けるようなフレッシュな仕上がり。しかもムラなくつくので失敗知らずだ。

「つけたときの軽さや心地よさを追求し、ひんやりとみずみずしいテクスチャーでフィットします。肌にのせると水分とオイルが揮発し、薄い膜がぴたりと残る処方となっているのでもちの良さも抜群。またピグメント(色素)の量はあえて減らし、ナチュラルで抜け感のある発色にしています」

実はこの仕上がり、バックステージで活躍するメイクアップアーティストのアイデアによって生まれたもの。

「繊細な表現が求められるシーンにおいて、シアーな発色であることはとても重要。重ねることで発色をコントロールすることもできるので、アレンジもききます。血色カラー以外に、ハイライトとして使えるモーヴも便利な一色。目の下やTゾーンにサッとのせるだけでみるみる肌の透明感を引き出してくれるので、チークと合わせて使うのもおすすめです」

テクニックなしでメイク上手に見せてくれるクッションチーク、これからの新定番となりそう。

ユニークな色のネーミングもシュウ ウエムラならでは。左上から、トウキョウ バイブ レッド、チアーズ トゥー コーラル、ポップ イン ピンク、ハーモニー イン モーヴ、ストリート クール オレンジ 各¥4,200(シュウ ウエムラ TEL:03・6911・8560)

※『anan』2018年6月13日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・安井千恵

(by anan編集部)

#美容記事をさらにチェック!
#コスメラボ記事をさらに覗いてみる!
汚ねぇなぁ…男が萎える「プツプツ毛穴」の対策