恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

3回目のデートも脱がない! 男が「結婚したくなる」レス交際のススメ レスなひとびと

文:三松真由美 イラスト:犬養ヒロ — 2018.11.29
現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、結婚するまでお預けと宣言する彼女を持つ、性欲旺盛アラサー男子。セックスを餌にすると、男は結婚を決めるものなのか、三松先生のお答えは?

【レスなひとびと】vol. 5

柊介(31歳)彼女としたい…でも逃げられる

5レス人

 20時45分、プレゼン資料ができあがった。フーっと息を吐いて首をグルリンと回す。「疲れたー。美緒のとこに行ってマッサージしてもらうか……」。柊介はLINEを送る。「今終わった! 美緒んち、泊まっていい?」。即レスあり。「いいよ! 待ってる」。

美緒と付き合い始めて8か月。まだテンション高めをキープしている。これまで付き合った彼女たちとは1年でテンション落ちてBYEというパターンの繰り返し。柊介の友達連中は「おまえ、飽きっぽいんだよ。根性入れて付き合えよ」と笑い飛ばす。

柊介はハンター男子だ。好きになった女性がいるとまっしぐらに突き進む。手に入れるとしばらくは毎日のようにデート&セックス。そして、だんだん尻すぼみ。クールな男に戻る。まさに「釣った魚に餌をやらない」タイプだ。

元カノの面々に吐かれた言葉は決まってコレ。

「柊介くん、遊びだったんだね。エッチだけの関係だったんだね」

その柊介が美緒にだけはいまだご執心。美緒は今までの彼女と違い、のんびり系ゆるふわOL。得意なものはマッサージ。小さい頃からお父さんの肩を揉んでいたという孝行娘。デスクワークが大半を占める柊介の凝り固まった背中を絶妙な力加減でほぐしてくれる。

夢見心地でよだれが出そうになる。腰と尻を揉まれると、もちろんムクムク起き上がる。毎回柊介はガバっと起きて美緒を抱き占める……が、美緒は子猫のようにすり抜け、壁際に避難する。

「……まだ……そういうこと……したくない」

最初はグッときた。「か。か。かわいい♡」
「わかった。美緒のこと大事にするよ」

逸る気持ちを抑え、盛り上がる下半身を制裁し、柊介は少女漫画に出てくるような軽いキスをして、美緒の隣で眠りにつく。

しかし、それが8か月も続くとは。かわいいインテリアで飾られた美緒の部屋。マッサージのあと、下半身を隠しながら柊介はボソっと聞いてみた。

「美緒、いつになったら、そういうことできるのかな」

美緒はくるっとカールした栗毛を揺らして笑った。

「ハネムーンでひとつになるのが夢なの」

「け、けけ、結婚するまでしない?」

結婚 or セックス。まさにDEAD OR ALIVE 。結婚に現実味を帯びない柊介は究極の選択を迫られている。


この話は柊介さんから聞いた話なので、美緒さんの本音は推測するしかありません。

美緒さんは、柊介さんとの結婚実現に向けて「セックスを人参にしている」のか。

はたまた、マジで天然か。

とくに都市部で結婚願望レスの男性は増加し続けています。自由にお金を使えて、プライベートが充実していれば「家族のために働く」生活に重要性を感じない。小ぎれいにしていておもしろい話ができる男ならセックスは不自由なくできてしまう。わたくし、都心のラブホテル街をくまなく視察しておりますが、土日のホテルは太陽サンサンの時間帯から満杯です。柊介さんレベルの男性なら、いつでもセックスは可能なのです。

そんな結婚願望レス男子が、セックスをさせてくれない女子に燃えてしまった柊介さん事例。結果、柊介さんは結婚を決めました。ハネムーンまでは待たずに、「結婚するからエッチしよう」という流れに!

美緒さんの作戦だったとしたら大性交。大成功か。

しかし、ここからが大変なのが結婚というもの。もし美緒さんがセックス苦手で、まぐろ女だったらどうする? 5回に1回しか応えてくれなかったらどうする? 結婚前にセックスマッチングはしておくにこしたことはない。セックス苦手女子は子どもができてからセックスレス妻になる確率は高しです。

さて、美緒さんは柊介さんに結婚を決めさせた点では学ぶところは多いのです。この彼氏とそろそろ結婚決めたい! そう考えている交際初期女子は、3回目のデートでいたしてしまうのではなく、寸止めゲームをして、少々じらしてみると相手の本心が垣間見えるかもしれません。

「3回目のデートでパンツ脱ぐな!」
もう遅いか……。

文:三松真由美

三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にhanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン作成委員。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とSEX観にも造詣が深い。


#恋愛 記事をもっと読む。
#悩み相談 について、さらに覗いてみる♡


#男の本音 記事、
#占い 記事も読む。

あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡