恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

最高~っ! 男が離れられなくなる「女のお股の特徴」#59

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2018.10.22
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、自分の下半身に自信のないアラサー女子。佑雪さん、名器とはどんなものなのですか?

【クラブ佑雪】vol. 59

「自分のアソコは名器 or not 名器?」

佑雪ママ、よろしくお願いします。今までの性体験は4名。男の反応はいいときもあんまり反応がないときもありました。今の彼は反応が薄く、あまり声も出さないし、感想も言いません。自分のアソコが気持ちいいのかわかりません。聞いてみたい気もしますが、聞くことで彼の女性遍歴が露わになるのが怖いです。名器ってどんなものですか? 彼の満足度はどこで判断すればいいんでしょうか。

(キムハナ 33歳独身 金融)

それは奏者の腕にかかってます!

anan-web-銀座ママ-1

将軍さまみたいな彼ですね。江戸時代の将軍さまなんて、大奥もあったし、ウハウハだったのかと思いきや、案外そうでもなく、かなり制限されていたというんですよね。しかも、お相手女性からの政治的なおねだりなんかを避けるために、そういうことをするときは、ひと言も会話しちゃいけなかったと。そういう話を小耳に挟んだばかりでして。なのでね、彼の前世が将軍さまだったりすると、その影響で今生でも何も言わないようにしてる可能性もありますよね。

ただ、自分のアソコが気持ちいいかどうかというのは、自分でわかるものなんですよね。単純に、自分が気持ちいいときは、アソコの具合のいいときですから。感じるほどに、いわゆるしまりがよくなって、さらに最高潮に達するとフワーッとやわらかく、お相手を包み込むような動きになる。セックスの最中というのは、いろんなことに気がいきがちというのもありますし、自身の体の変化に無自覚だと気づきにくいかもしれませんが、アソコに気を集中すれば、その感覚がつかめるようになると思います。

それとね、これ、すごく大事なことなんですが、世の中に名器をもたない女性というのは存在しないんですね。バイオリンの名器、ストラディバリウスはご存知ですよね? 歴史的、世界的な名器とされるストラディバリウスですが、ヘタクソが弾けばヘタクソな音しか出ないんです。名器といえども名手によってしか、美しい音楽を奏でることはできないんですよ。逆に名手が弾けば、普通の楽器も名器のごとくうっとりする音色を奏でる。セックスとは、女の体とはそのようなものだとご理解ください。

そんなわけですから。彼の満足度というのは、本来であれば、ご自身がどれだけ満足しているかに比例するとお考えください。例外としては、女性が満足していなくても男性だけが満足している場合があり、そのパーセンテージは男女逆バージョンよりはるかに高いので、何があっても、ご自身のアソコに非はないと思って大丈夫です。

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。初の著書となる『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)を3月29日に上梓。WEBサイト『食ベログメディア』で『出世ごはん』の連載中。


#恋愛 記事をもっと読む。
#悩み相談 について、さらに覗いてみる♡


#男の本音 記事、
#占い 記事も読む。

女らしさを演出…お泊りデートで用意しておきたい雑貨


©LightFieldStudios/Gettyimages