グッと近づいて…♡ 男性が思わず「誘いたくなる」女性の特徴

文・山田周平 — 2021.9.25
気になる人がいても、声がかけにくかったら、デートには誘いづらいですよね。男性からしても同じこと。だからこそ、多少は“誘いやすい雰囲気”を身につけておいたほうが、恋のチャンスは増えるかもしれません。そこで今回は、男性たちに聞いた「思わず誘いたくなる女性の特徴」をご紹介します。

「前のめり」で話を聞いてくれる

「ちゃんと僕に対して興味を持ってくれている女性とは、食事に行ってみたいなという気持ちになります。

特に、グッと近づいて前のめりで話を聞いてくれると、僕に気があるのかも……って思っちゃいますね」(20代・男性・WEBデザイナー)

2人きりで会話をしていても、相手が話に乗っていない感じがしたら、「自分には興味がないんだな」と感じるはず。逆に、相手が前のめりで話を聞いてくれていると、話すのが楽しくなり「もっと色々と話したい」と感じるでしょう。

だからこそ、話をしているときはちゃんとリアクションを取ったり、気になることを相手に聞いたりして、相手に興味があることを示すようにすると良さそうですね。

「好きなこと」がわかりやすい

「野球が好きな女性が会社にいるんですが、僕も野球好きなので『一緒に観に行こう』って野球観戦に誘いました。

好きなものがわかっていると、こっちとしても声をかけやすいですよね」(30代・男性・営業)

女性を誘う際に何かしらの「口実」があると、男性としては一気に誘いやすくなるのでしょう。そのため、好きなことややりたいこと、ハマっていることなどは、それとなく気になる男性に伝えておくべきかもしれません。

例えば、「日本酒が好き」とか「牡蠣が好き」といった情報があれば、「牡蠣のおいしいお店があるんだけど一緒に行かない?」と、相手もすんなりと声をかけやすいはずですよ。

「フランク」に接してくれる

「硬い感じがする女性のことは、ちょっと誘ってみようという勇気が出ないかも。

逆にフランクに接してくれると、変に構えたりせずに飲みに誘ったりできます」(20代・男性・美容師)

普段からフランクに接してくれる女性には、男性も心を開きやすいのでしょう。そのため、気軽にデートにも誘えるようです。

逆に、全く隙がないと相手が近づきづらいと感じるかもしれません。2人の距離を縮めたいのなら、素の部分を見せたり、他愛もない話をすることでお互いに壁や警戒心をなくすことも大事でしょう。

「共感してくれること」が多い

「自分の話に共感してもらえると、めちゃくちゃうれしいし、仲良くなりたいという気持ちになります。

『この子とはウマが合うな』って思ったりもしますね」(30代・男性・アパレル)

共感し合える人のことは、自分の味方のように感じられるので、大事な存在として感じるようになるもの。「私もそう思います」とか「それ、わかります」などとちゃんと伝えるようにすると、相手とより親密になれるでしょう。

しかし、なんでもかんでも相手に合わせるだけでは噓っぽくなるかもしれないので、あくまで考え方や価値観が近いということをそれとなく示すことが重要かもしれません。

自分に対して気があると感じられれば、彼もあなたに興味を持つようになるはず。だからこそ、気になる男性にはちゃんと興味を示すようにしてみてください。そうすれば、デートや食事などに誘われやすくなるかもしれませんよ。

©nd3000/gettyimages
©Jovanmandic/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。