カッコよくて優しそう…! パリで出会った「ステキな男前」6人

写真、文・松永学 — 2021.8.5
パリ在住のカメラマン、松永学さんによるイケメンスナップです。人々はヴァカンスに出かけ始めパリの街は少し静かになってきました。遅い夏休みをとる男たちに話を聞きました。

パリで出会った「ステキな男前」6人

ヴァカンスの間、パリは少し静かな街に。そこで出会った6人のイケメンたちに、お仕事のことや日本の印象、これから取る夏休みについてなど、いろいろなことを聞きました。

ジェレミー 27歳 パリ市庁職員


イケメン 男前 パリ フランス コロナ

-お昼から友達とモヒートを飲んでいたジェレミー、今日は休みの日でした。

日本には2008年に家族旅行をしました。もう13年も前のことになるのです。当時14歳で、2週間滞在した東京と京都は今でも記憶の中にいい思い出が詰まっています。大人になった今、また訪れてみたいなと思っています。

今年は遅めの夏休みは友達と一緒に南フランスのランド地方に行く予定です。おもに山歩きハイキングが目的です。2週間休みを取ったので大自然の中トレッキングを十二分に楽しんできます。

理想の女性像は答えるのが難しいですが…。あ、そういえば最近知ったフランス人歌手ブリジット・フォンテーヌはとても詩的で独創的で素晴らしい女性だと思います。

アドリアン 18歳  商業学科学生


イケメン 男前 パリ フランス コロナ

-オリンピック競技では水泳観戦が大好きなアドリアンはスポーツマンでした。

僕は小さい頃から柔道、空手、カンフー、と格闘技をしていました。スポーツで今でも続いているのは水泳です。東京オリンピックも水泳の試合だけは欠かさずに観ています。本当は日本に行って観戦したかったのですが今回は諦めました。次のパリでのオリンピックは観戦できる世の中になることを期待しています。

家族と日本に行ったのは新型コロナで騒がれる少し前の4月でした。まだ少し桜も残っていて素晴らしい思い出を残せました。特に京都には感激しました。古いものが大切にされて、残っていますね。パリでもノスタルジーを感じられるモンマルトル、ムフタール街がお気に入りの場所です。

女性は優しくて、いろいろな面でジェラシーのない人がいいと思います。今年カンヌ映画祭のレッドカーペットに現れたソフィー・マルソーは僕の母より歳が上ですが、とてもチャーミングでした。昔の映画『ラ・ブーム』もさっそく見ましたよ(笑)。

エリオット 24歳 歌手


イケメン 男前 パリ フランス コロナ

-赤毛が輝いていたエリオットはヴィンテージオレンジの革ジャンがお似合いでした。

僕はドイツの国境近くのアルザス地方の出身です。パリには7年前に出てきました。今は歌手としてやっています。YouTubeチャンネルでElliott で検索してみてください。

パリのお気に入りの場所はマレ地区、ここにはいろいろなドラマが隠れていてパリには欠かせないところです。この夏は友人とコート・ダジュールのニースに行きます。一軒家を借りて6人と共同生活に挑戦です(笑)。

女性はナチュラル&シンプルな人が一緒に過ごして楽しいですね。シンガーソングライターのラナ・デル・レイの歌はキャラクターもあり、ちょっとノスタルジーを感じられるところが気に入っていて、一番好きなタイプの女性にノミネートします。

ダレン 26歳  建築事務所勤務


イケメン 男前 パリ フランス コロナ

-話好きで愛想がいいダレンは8月中は仕事が休めないと。

僕はこの夏はパリにいます。仕事もたくさんあって、毎日事務所通いです。でも人のいない空いたパリでこの夏を過ごすのも悪くありませんよ。遅い休みの予定はまだ考えていないのです。建築事務所で働いているので膨大な資料を見る機会がありますが、最近できた美術館、Tadao ANDOが手がけた『Bourse de Commerce Collection Pinault』は外観はそのままで内部を大改造して素晴らしい世界を作りましたね。

あとはなんといってもギュスターヴ・エッフェルの功績はフランス人の誇りです。中でもエッフェル塔は世界中の人を魅了するシンボルでこの世にあることが素晴らしいと思います。

女性の魅力ですか? 僕は全ての女性を受け入れたいと思います(笑)。フェラ・クティはよく聞きます。黒人解放運動家でアフロビートの創始者でもあるんです。僕もナイジェリアのルーツがあるのでシンパシーを感じます。

ナトン 17 歳 学生


イケメン 男前 パリ フランス コロナ

-スポーツ音痴のナトンはオリンピックにも興味がありませんでした。

え? 日本? 写真とインタビューですか? 僕はシャイなので大丈夫かな…。実は父と日本行きの計画をしていたのですが新型コロナのせいで断念しました。東京オリンピックには興味はないのですが、今ちょうどやっているのですね。父とまた計画を見直そうと話しているところです。

今年の夏は、友達の親がドイツのベルリンで映像作家をしているので、そこのアトリエに遊びに行きます。将来的にはデザインやモードの世界に進みたいので、そこのお宅でいろいろ勉強させてもらおうかなと思っています。

日本の漫画家、特にJunji Itoの世界が大好きでよく読んでいます。彼の作品ではないのですが最近読んだ『おやすみプンプン』にはハマってしまいました。女性に関しては母がとても厳しい人だったので、逆に柔らかい人がいいと思っています。いいなと思う女性は歌手のクレイロです。

ヴィクトール 25歳  看護師


イケメン 男前 パリ フランス コロナ

-仕事がハードなヴィクトールはカフェで仲間と休憩中です。

4年前から看護師としていろいろな病院で働いています。新型コロナで医療が圧迫されていたロックダウン中はまともに家にも帰れずに病院の仮眠室住まいで本当にきつい日々を過ごしました。フランスはワクチンのおかげで少しは僕の仕事も楽にはなってきましたが、まだまだ油断できませんね。

アジアは台湾や中国、カンボジアなど東南アジアに行ったことがあるのですが、日本までは行けませんでした。でもいつかは訪問したいと思います。この夏はヴァカンスでも、と思っていましたが、フランス領ギアナが今医療関係者が足りていないとのことで、自ら手を挙げて医療チームに加わり約2か月滞在する予定です。休みよりこれが僕の使命だと思っています。でも、いつまで看護師を続けていけるかは今試行錯誤しています。

体力作りは週5時間ぐらいのエスカラードをやっています。恋をするなら一緒にエスカラードできる人がいいですが…。そんな時間あるのでしょうか? 歌手のアンジェルは女性の全てが詰まっています。可愛いし、繊細で、優しい、面白いキャラクターで、歌声にも癒されています。

写真、文・松永学

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。