ルックスは関係ない…! 「本命になれる女性」に共通している魅力3つ

文・沙木貴咲 — 2021.6.17
気づけば二番目彼女になっていたり、真剣交際のつもりがキープされていたりと、本命の座を取りこぼすときは何かが足りていないはず。本命彼女として愛されるべき特徴とは……? 男性に好かれやすく、彼氏から大切にされている女性に注目すると見えてきます。

「本命になれる女性」に共通している魅力

本命彼女 特徴 共通 魅力

容姿が美しいからモテるとは限りませんが、本命彼女に見られやすい女性には共通する特徴があります。顔かたちや体型に関係なく、男性の目を惹きつける魅力があるのです。

男性が「よく笑う女性」を好む理由

男性は「よく笑う女性」を好みます。それは多くの男性が恋愛に癒しを求めるからで、やさしく微笑みかけられると心は安らぎ、胸にはときめきが生まれるでしょう。

「喜怒哀楽が豊かな女性は魅力的というけど、『喜』と『楽』だけでいい。一緒にいると癒される」(32歳男性・会社員)

また、表情がクルクル変わって喜び方にバリエーションが多く、楽しいことをたくさん知っている女性も男性人気が高め。そばで見ているだけで心が満たされるそうです。

恋愛とは突き詰めるとコミュニケーションで、結局のところ人間関係です。笑顔で親しみやすい女性は、やっぱり男性に注目されるのでしょう。

不安に振り回されない

人を好きになると自信をなくしたり、迷いが出てきたりと不安はつきものです。でも、それを露骨に見せれば恋はトーンダウンしてしまいます。恋はやっぱり楽しいものであってほしいし、男性も当然ながらそう望んでいます。

「どうでもいいことで疑ったり、責めたりする女性は苦手。どうでもいい疑問はほとんど杞憂だから、そんなことを気にしないでほしい」(37歳男性・自営業)

些細なことで「アレはどういう意味?」「どうしてわかってくれないの?」と詰め寄るタイプは、どうしても付き合いづらく思われるようです。逆を言うと、不安を感じても周囲にぶつけることなく、自分の中で消化できる女性は愛されるということ。

「アプリで知り合った彼女は基本的にポジティブな人。仕事が忙しくて会えない日が続いても文句を言わずに応援してくれた。付き合うならこの人しかいないと思った」(34歳男性・エンジニア)

ネガティブ感情が少ない女性は居心地が良く、本命に見られやすいのです。

自分と彼氏の境界線がハッキリしている

「彼女でも入ってきてほしくないプライベートはある。ひとりになりたいとか、男同士で話したいときとか。たくさん説明しなくてもわかってくれる女性が好き」(32歳男性・会社員)

恋人同士になると自分と彼氏の境界線が曖昧になる人がいますが、付き合いが長くなっても「私は私。彼は彼」という線引きがキッチリできる女性は大切にされるようです。また、ベッタリにならないからこそ関係は安定して長く続くのでしょう。

「仲が良くても安易に頼ろうとしない女性はいいなと思う。女性として好きというより、ひとりの人間として好感が持てる」(37歳男性・自営業)

“ひとりの人間として好感が持てる”とは、恋愛対象にならないという意味ではないそうです。むしろ真剣に付き合いたいと思うきっかけになるのだとか。
この男性は婚活中ですが、結婚まで視野に入れると、自立した関係を築ける女性に惹かれるというのは納得です。

セルフコントロールが上手

本命彼女 特徴 共通 魅力
  • 笑顔が多く、楽しいことが好き
  • 不安を飼いならすのが得意
  • 自立心があり、彼氏を尊重できる

本命になれる女性に共通している魅力とは、まとめると「セルフコントロールが上手」です。退屈なまとめに聞こえるかもしれませんが、これは恋愛がつまりは人間関係だという証拠でしょう。

いろいろな意味で礼儀とマナーをわきまえている女性はやっぱり注目されます。「居心地が良く、楽しい恋愛ができそう」と男性から期待されるのです。


©Klaus Vedfelt/Gettyimages
©martinedoucet/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。