【GWの本当の意味知ってる…?】連休中に“不倫カップル”が送り合う「おノロケLINE」4選

文・塚田牧夫 — 2021.5.4
恋人同士であれば、連休中に長い時間を一緒に過ごすこともできるでしょう。しかし、不倫関係となると、かえって会う時間がなくなってしまう場合もあります。すると、相手に対する思いが募ってしまい、LINEで恥ずかしいメッセージを送るようなこともあるようです。今回は、不倫経験のある男女に“GW中に送り合うおノロケLINE”について、どんなものがあるのか聞いてみました。

「GWの本当の意味知ってる?」

「以前、既婚女性と付き合っていました。GW中は家族で実家に帰省するということで、しばらく会えなかったんですね。でも、向こうからはよくLINEでメッセージが来ていました。

LINEでは、彼女は度々“浮気しないでね”と言ってくるんです。それに対し、“しないよ”と返すと、“GWの本当の意味知ってる?”と。

実は、僕は名字が『ゴトウ』と言うんですが、彼女から“「ゴトウタクミは私のもの」の略だよ”と言われました」タクミ(仮名)/26歳

おノロケ感とともに、ちょっと恐怖感を覚えるやりとりですね……。相手への思いが強くなると、こういったメッセージを送ってしまうのでしょう。

「休日出勤ということにしよう」

「私は同じ職場の人と交際しています。お互いに結婚しているのでW不倫なんですが、GW中は家族もいるので自由には出歩けないんです。そんなときは、LINEでただやり取りするだけ……。

でも、どうしても我慢できなくなってしまい、私から“一瞬だけでもいいから、会いたいな”と送ったんです。すると向こうも、“俺も”と。

そこから気分が盛り上がってしまい、“休日出勤ということにしよう”となり、翌日急遽会うことに。

主人には仕事と伝えましたが、そんなに長時間会っていると怪しまれてしまうので、2時間だけ彼と会いました」リカ(仮名)/31歳

LINEでやりとりを続けているうちに、盛り上がって会いたくなってしまったのでしょう。

“休日出勤”という言い訳は、不倫カップルが連休中に会う時間を作る1つの手段のようですが、いきなりだと不自然ですよね……。

「やっぱり俺たちは繋がってる!」

「数年前に不倫をしていたんですが、お互いに家庭があったので、GW中は連絡だけ取り合う状態でした。そんなGW中のある日、“今日は何してるの?”とLINEで聞かれたんです。

“映画を見に来ているよ”と返したら、不倫相手からは“私も!”と返信が来て……。その時、なんと同じ映画館で同じ映画を見ようとしていたことが発覚。

“やっぱり俺たちは繋がってる!”となりましたよね。慌てて席がどこかを探って彼女を見つけたんですが、ちょっと離れていたので、家族にバレないように視線だけ送り合っていました」ゲン(仮名)/35歳

同じ時間に同じ場所にいたことで、運命的なものを感じたようです。しかし、不倫カップルの場合、これだけ接近するのは危険な状況と言えるでしょう。

「こんな連休廃止して欲しい」

「同じ職場の後輩と不倫をしています。彼はまだ独身で、結構ワガママなところもあります。

そんな彼に、“GW中は、家族と過ごすから会えない”と伝えると、不貞腐れてしまって……。

LINEでやり取りしていたんですが、彼はGWについて、“こんな連休廃止して欲しい”と言っていました」ユキナ(仮名)/33歳

せっかくの連休に、恋人と会えないのが辛いのでしょう。すると、休みなんていらないという気分になったようです。

“GW中に不倫カップルが送り合うおノロケLINE”を紹介しました。

連休中に交際相手と連絡を取り、盛り上がってしまうのは仕方がないことかもしれませんが、不倫関係であることを忘れてはいけません。誰かを裏切っている行為だということをしっかり認識したうえで、できるだけ早く不倫から足を洗うべきでしょう。

©Tirachard Kumtanom / EyeEm/gettyimages
©izusek/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。