マンションの隣人と… 衝撃的すぎる「彼氏の浮気相手」3選

文・上岡史奈 — 2021.4.13
パートナーが浮気していた場合、どんな形であれ悲しい思いをしますが、浮気相手の正体によって、そのショックが何倍にもなってしまうことがあります。今回は“衝撃的だった彼の浮気相手”をご紹介します。

マンションの隣人

「仕事が思ったより早く終わり、いつもより2時間ほど早く帰ってきた日のこと。彼がマンションの隣の部屋から出て、廊下を歩いているところに遭遇したんです。見間違いかと思ったけれど、彼のLINEを調べたら、隣に浮気相手が住んでいることが発覚したんです。

彼が熱心になって、浮気相手に『中央線沿いにしなよ』『往復の時間がなくなるからもっと長く会えるよ』など、彼女が近くに引っ越しするのを勧めていたことがわかりました。でも、まさかすぐ隣の部屋に浮気相手を住まわせるなんて……。気持ち悪くてすぐに別れました」(24歳/飲食関係勤務)

浮気をしている人は、彼女には「バレないだろう」と思っている人がほとんど。

元探偵の筆者も、複数の浮気相手を同じマンションに住まわせていたケースを見たことがありますが、「移動時間がもったいない」という理由や「交通費がもったいない」という理由で浮気相手を近くに住ませる人はけっこう多いようです。

既婚者の親友

「私が彼を中学時代からの親友に紹介したところ、それをきっかけに2人の仲が深まってしまったようで……。親友から避けられ、不審に思って調べたところ、2人の関係に気付きました。

親友は既婚者で子どももいるので、まさか不倫なんてするとは思いませんでした。親友にも彼にも裏切られ人間不信になりました」(28歳/教育関連会社勤務)

浮気は、交際相手だけでなく子どもや友人まで傷つけてしまう行為なのに、残念ながら不倫に夢中のカップルは、そんなことは気にしないようです。

彼氏と親友に裏切られたショックは大きいでしょうが、彼らの本性が分かって良かったと思うしかありませんね。

浮気相手は二回り下

「私の元彼の浮気相手は、会社にインターンで来た18歳の女子大生だったんです。彼、43歳なんですよ。私とも一回り以上離れてるのに、私よりもさらに一回り年下の女性と付き合うなんて、さすがにあきれてしまいました」(29歳/IT関係会社勤務)

浮気相手があまりに若くてショックを受けた女性も。しかも、インターンで来た人に手を出すなんて、彼が自分の立場を利用して口説いたのでは? と疑ってしまいそうです。

そのまま付き合っていてもまた同じことをしそうで信用できないですね。

浮気を乗り越えて関係が深まるカップルもいますが、「なぜ浮気したのか」「どんな相手を選んだのか」という点に、彼の人間性が見えてしまうものです。

彼を信じられないまま付き合っていくのは、精神衛生上絶対に避けるべきなので、彼ともういちど向き合うのか、別れるのかはよく考えたほうが良いでしょう。

©PeopleImages/gettyimages
©JGI/Jamie Grill/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。