ゴミ箱の避妊具について指摘すると逆ギレ… 婚約中の後輩と浮気した彼が迎えた「地獄の結末」【後編】

文・塚田牧夫 — 2022.7.2
舞衣さん(仮名・33歳)は、恋人である信弘さん(仮名)の誕生日の前夜、サプライズでプレゼントを用意し、合鍵を使って彼の部屋で帰りを待っていたそう。すると、彼が職場の後輩の女性を連れて深夜に帰宅。さらに、合鍵を持ち出していたことに対してキレ始め、舞衣さんに「帰れ」と怒鳴ってきたと言います。そこで屈辱的な思いをした舞衣さんですが、後日、事態はさらに悲惨な方向に進んでいったそう。今回はその後、二人がどのような結末を迎えたのか、彼女に詳しくうかがいました。

彼の誕生日当日

「私が彼の家を追い出された翌日、彼の誕生日当日のことです。休日だったこともあり、私は合鍵を使って勝手に家に入ってしまったことを謝ろうと、信弘の家に行ってみました。

すると、信弘はまだ寝ていたようで、少し不機嫌そうでしたが、部屋に入れてくれました。そこで私が昨日のことを謝ると、彼も“追い出してしまって申し訳なかった。彼女とは本当に何もなかった”と言ってくれて。

私はそこで仲直りできたと思っていたんですが…」

ゴミ箱に捨てられていたものを見て

「仲直りしたあとは、信弘の部屋で二人でゆっくりと過ごしていました。そのとき、たまたまベッドの脇にあるゴミ箱のなかが見えて…。

なんとそこに、使用済みの避妊具が捨ててあったんです。最近私たちはしていなかったので、それは浮気の証拠に違いありませんでした。

ただ、それを指摘すると、信弘は怒って“別れる”と言い始めてしまい…。私はそんなことをされても信弘と別れたくなかったので、必死に抵抗しました。

でも、信弘がすごい勢いで怒ってきて、“もう勝手に家に来ないでくれ”と言われたので、その日もまた帰ることになったんです」

精神状態がボロボロになって…

「彼の裏切り行為により、私の精神状態はボロボロでした。本当は彼と別れたくはなかったんですが、これ以上彼にしがみついても自分が苦しくなるだけだと思い、別れることに。

そこから、いろいろな人に話を聞いてもらって、少しずつ気分も落ちついていきました。

それからしばらくした頃、信弘と同じ会社の友人からの情報により、衝撃の事実が判明することになります」

修羅場になり会社を辞めることに

「信弘が誕生日前夜に一緒に家に帰ってきた職場の後輩の女性には、実は彼氏がいて、その彼と婚約までしていたそうなんです。なのに、信弘と関係を持っていたんですね。

私と別れたあとも、信弘はその後輩と密かに関係を持っていたそうですが、ふとしたことがきっかけとなり、そのことが職場に知れ渡ってしまったそう。それにより、職場内で二人は白い目で見られるようになったとのこと。さらに、その関係が後輩の彼氏の耳にも入ってしまったらしく…。

彼は信弘を呼び出し、その後、壮絶な修羅場を迎えることに。しかも、それが原因で職場にも迷惑をかけてしまい、信弘は会社を辞めざるを得なくなったらしいんです。

後輩の女性も、もちろん婚約は破談。彼女も仕事を辞めてしまい、今となってはその後の二人の行方はわからなくなってしまったそうです」


彼の誕生日に舞衣さんが見た「屈辱の光景」とは… 前編に続きます



“彼の誕生日に屈辱的な体験をした女性の告白”をご紹介しました。

喜ばしい誕生日となるはずが、まさかの地獄の日となってしまったようです。彼には事前に家に行くことを伝えたほうがよかったのかもしれませんが、彼が後輩の女性との関係について嘘をついていたのは許せませんよね。

浮気していた二人には、二度と恋人や仕事を失わないためにも、誠心誠意反省し、改心してもらいたいものです。

©visualspace/Qi Yi Fù / EyeEm/gettyimages